スリランカ

アーユルヴェーダ体験レポート:スリランカリゾートホテル「シャンティランカ」⑧ 帰国後編

帰国後

天国のようなスリランカでの生活とは一変、日本に戻れば仕事もあり、日常的にストレスの多い生活に戻ります。
日本はスリランカに比べて、なんといっても誘惑が多い環境。

この中で、すべてスリランカと同じように生活することは難しいです。

朝ヨガをし、朝パウダーで歯磨き、朝昼おかゆ・・いろいろやり方はありますが、
全部を守ろうとするとそれがストレスに感じてきます。

そのため、とにかく「3つだけは守ろう、まずは1週間」と期間とやることを決めて、次の問診に備えました。

私が決めた3つの約束事

  1. 夜もしくは朝はKanji(自家製おかゆ)にする
  2. アルコールは摂取しない
  3. 必ず太陽礼拝を3回以上やる

※あと薬は忘れない!

スリランカにいるときよりもずいぶん甘い決まり事ではあるのですが、
これだけでも守ることで「せっかく守っているのだから他もやろう」という気分になり、
全体的に良い方向になってくるのがわかります。

これとあわせて、施術のバスティの効果か排泄も順調で、旅行前に比べて体重がみるみるうちに落ちていくようになりました。

帰国後 3週間

帰国後3週間たって、再びDrとの問診があります。

このコンサルテーションは、旅から帰ったあとに気が緩みがちになることを防いでくれる役割があります。
あと数日でコンサルテーションがあると思うと、生活もいい加減にするわけにはいきません。

問診の前はスリランカでの日々を思い出し、せっかくなのでもうひと踏ん張りという気持ちになります。

3週間後の結果は

<治療結果>
体重 4.7kg減
ウェスト 8.2cm減
という嬉しい結果となっていました。

帰国後特になにか気張って「頑張ろう」という気持ちはなかったのですが、
上記3つの決まりごとを緩く守るだけで、体重も落ち、なんといっても肩こりからくる胸の息苦しさがずいぶん緩和しました。

また、自分は気づかなかったのですが、
パートナーから「話の仕方がずいぶん穏やかになったけど、どうしたの?」と尋ねられたりすることも。

考えてみればストレスフルでいつもなにかに追われていた旅行前。
ダイエットという軽い気持ちで参加しましたが、この旅で体重減以上の成果があったのは、心の穏やかさを手に入れたことかもしれません。

はじめての本格的アーユルヴェーダの旅は、「身体も変わり、心も変わる」ー人生においても大きな変化を刻む一歩となりました。

シャンティランカ体験レポート一覧

1) 出発1ヶ月前~出発前日編
2) 出発当日編
3) 到着2日目(ランチまで)編
4) 到着2日目(就寝前まで)編
5) 到着3日目編
6) 到着4日目編
7) 帰国日目編
8) 帰国後編 ※本記事
9) シャンティランカについて

スリランカ情報Pickup!

スリランカ観光|ココロとカラダに効くスリランカの体験旅行
スリランカのアーユピヤサでアーユルヴェーダライフ
まさにココロとカラダにいい旅「アーユルヴェーダ」
アーユピヤサ|スリランカの隠れ家アーユルヴェーダリゾートホテル
カルナカララ・アーユルヴェーダ・スパ&リゾート|使い勝手がよくてトリートメントは本格的
ホテル(スリランカ)

ツアー検索(アーユルヴェーダ)

アーユルヴェーダとは「生命の科学」という意味。 瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブをふんだんに使った野菜中心の食事などを総合的に体験することで、心身共に調和のとれた、健康的なライフスタイルついて学ぶことができます。

「アーユルヴェーダ」のツアーを探す

コメントを残す

*