スリランカ

アーユルヴェーダ体験レポート:スリランカリゾートホテル「シャンティランカ」④ 到着2日目(就寝前まで)編

昼食 12:00



シャンティランカでのランチはお惣菜がいくつかある中から自分で好きな量をとれるビュッフェ形式です。
(品数は4品程度)空芯菜のおひたしのようなものがあったり、ビーツのあえものがあったり…スリランカといえばカレー味かなと思いましたが、カレー味のものは少なめでした。
ちなみに、シャンティランカでは朝、昼は庭で食事を頂きます。ちょっと困るのがハエ。スタッフさんが1人ついて煽いでくれているのですが、それでも最初のうちは気になります。
ただ、1日2日程度は気になっているのですが、3日もたつとずいぶんと慣れてきます。気になる方は室内で食事をとれば問題ないかと思います。

食事後の薬

シャンティランカでは個人個人の薬をスタッフが用意し、食事後配膳してくれます。
量の間違えもなく、飲み忘れなどもありません。

ここで思ったのは、日本で飲んでいた量との違い。
かなり味が濃いなと感じたため、分量を聞いたところ
「ティースプーン1杯」が大き目のティースプーンに山盛り一杯でした。

摂取の量がずいぶん変わってくるので、気をつけたいところです。

ドクターの生活指導で、食後は少し動いた方がよいと進められました。
激しい運動ではなく、100歩程度がちょうどよいとのこと。

食事後は庭を歩き、その後小休憩をとったら午後の施術に入ります。

午後の施術 13:30~ ピチュ(肩) 20m~

オイルを含めたコットンを肩の上にのせる施術になります。
こちらは施術が1人。
オイルの湿布といった感じでリラックスの効果があります。

オイルなのでべたつきはありますが、この施術の後は肩の重みが解消されるような感じを味わうことができました。
温かいオイル湿布は、ランチ後ということもあり、うとうとしてしまうのが危ないところです。

ヘッドマッサージ

ピチュに続いてヘッドのマッサージに入ります。
これは文字通り頭部へ直接的なマッサージ。
ピチュが終わった後で、非常に気持ちが気持ちが良く、ここでもうたた寝しかけます。

自分ではまったく気がついていなかったのですが、施術後はなんだかしっかりと物が見えるように!
疲れ目がヘッドマッサージで解消したようです。

このマッサージは最終日もやってもらいましたが、そのたびに目がよくなるようにも感じました。

シロダーラ

アーユルヴェーダといえばこのシロダーラを思い出す人も多いのではないでしょうか。

温かいオイルを額にたらす施術で、ストレス軽減に絶大の効果を発揮します。
額の一点にオイルを流すところもあるようですが、シャンティランカではスタッフが常にオイルを交互に流します。

オイルが流れる音と外から聞こえる鳥のさえずりがまたストレスを軽減させていきます。

初日からほぼ休みなく施術が入り、終わったのは16時ごろ。
1時間程度は、火照った身体を外の風に当てゆっくりと休みます。

ここで気をつけなくてはならないのが、「昼寝禁止」
夜の睡眠が阻害されてしまうため、昼寝はしないよういわれました。

午後にわたる施術で一眠りしたいなぁなんて思った中、これはなかなかしんどかったです。

施術が終わり、庭で休んでいると、おいしい紅茶を持ってきてくれます。

施術中、1つ気になった点があります。

それは「音」

日中は車や移動パン屋さんなど生活音が雑多に大きく入ってきます。

時折静寂があったりもしますが、施術を受けている間は少し騒がしく感じるかもしれません。
特に初日は気になったのですが、これも2日ぐらいたってくると気にならなくなってきます。
気になるようなら耳栓などを用意するのがよいかもしれません。

夕食 18:00-

夕食は基本kanji(おかゆ)食とフルーツです。
日本のおかゆと大きく異なるのは水分量が多く、スープのような感じです。

スパイスが多様に使われているせいか、意外に塩気を感じます。
日本のおかゆよりも食べた気がするのが特徴です。

夕食後 寺院




夕食後は自由時間となります。
シャンティランカでは滞在費に近辺の観光費用も含まれているとのことで、オーナーがいろいろなところを紹介してくれます。

この日は19時から近くの寺院で礼拝が始まるとのことで、車で15分程度の場所にある寺院を訪れました。

スリランカの寺院は白が基調のところが多く、仏像も日本に比べるとずいぶんにぎやかで華々しい感じです。
寺院内での礼拝を体験し、右手に糸を巻いてもらいました(次の日オイルの施術があったので、すぐにとってしまいました)

就寝前

翌日以降の問診(コンサルテーション)時に使う用紙をもらいます。
この用紙をベースに翌日の問診内容が進みます。こちらも内容は日本語が併記されているので迷うことはありません。

シャンティランカ体験レポート一覧

1) 出発1ヶ月前~出発前日編
2) 出発当日編
3) 到着2日目(ランチまで)編
4) 到着2日目(就寝前まで)編 ※本記事
5) 到着3日目編
6) 到着4日目編
7) 帰国日編
8) 帰国後編
9) シャンティランカについて

スリランカ情報Pickup!

スリランカ観光|ココロとカラダに効くスリランカの体験旅行
スリランカのアーユピヤサでアーユルヴェーダライフ
まさにココロとカラダにいい旅「アーユルヴェーダ」
アーユピヤサ|スリランカの隠れ家アーユルヴェーダリゾートホテル
カルナカララ・アーユルヴェーダ・スパ&リゾート|使い勝手がよくてトリートメントは本格的
ホテル(スリランカ)

ツアー検索(アーユルヴェーダ)

アーユルヴェーダとは「生命の科学」という意味。 瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブをふんだんに使った野菜中心の食事などを総合的に体験することで、心身共に調和のとれた、健康的なライフスタイルついて学ぶことができます。

「アーユルヴェーダ」のツアーを探す

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA