各方面

■到着4日目編 / 本格派アーユルヴェーダ 「シャンティランカ」

●1か月前からskype問診で始める本格派アーユルヴェーダ
「シャンティランカ」お客様体験記

■到着4日目編

4日目

3日目同様、パウダーでの歯磨き、朝の散歩を終え、朝食に。
朝食は引き続き豆類ですが、量の制限があり、軽くお茶碗一杯程度となってしまいました。

ただ、デザートもあり、パウダーでの歯磨きの効果もあってか、空腹感はわいてきません。

問診(コンサルテーション)

4日目のコンサルテーションでは、一番に便の出を聞かれました。
バスティの効果があり、体重も2日目に比べても落ちてきています。

消化系・排泄系の器官を強めながら、痩身も進めるため、この日もほぼ一日の施術となります。

施術

4日目の施術は

アビヤンガ
フェイシャルパック
ヨガ

午後は
パウダーマッサージ
スチームバス
ハーバルバス
バスティ(浣腸)

と、これまた午後まで施術予定がびっちりです。

4日目のランチ

フェイシャルパック

痩身だけではなく、肌の調子をよくするためのパックも行いました。
顔のマッサージ後、ハーブのパックを20分程度行います。日本のエステのような感覚です。


ハーバルバス

スチームバス後に移動して、ハーバルバスに入ります。少しネックなのが、ロビーを通るところ。
施術用のガウンを着ていますが、スチームバスでボロボロな状態で通過するため少し恥ずかしいです。

ハーバルバスは、文字通りハーブのお風呂で、ぬるめのハーブ湯に20分ほどつかるもの。

10分ぐらいすると汗が噴き出てきて、20分後にはかなり身体が温まります。
施術も4日目になると、初日に感じていた冷えがずいぶんと緩和されていました。

自由時間

4日目もすべて施術が終わったのは17時近く。
バスティで体も疲れていたため、この日は施設の屋上で読書をしました。

屋上からは海が一望でき、夕日が落ちていく様子をカメラに収めることができました。

ツアー検索(アーユルヴェーダ)

アーユルヴェーダとは「生命の科学」という意味。 瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブをふんだんに使った野菜中心の食事などを総合的に体験することで、心身共に調和のとれた、健康的なライフスタイルついて学ぶことができます。

「アーユルヴェーダ」のツアーを探す

コメントを残す

*