台湾

西野亮廣さんのレターポット企画「台湾東部への観光支援」4日目(最終日)

閲楽書店にて

被災地支援旅行-台湾花蓮県 4日目(最終日)

今朝はゆっくり。荷物をまとめて11時にホテルをチェックアウトして、台湾最後の食事へ。
最後はやっぱり小龍包!と、歩いて近くの小籠包店「京鼎楼」(ジンディンロウ)へ。

ブランチ後、ホームレス小谷さんが初めて台湾に来た時に知り合ったというお友達と連絡が取れて、会えそう、ということになり、待ち合わせの松山文創園区に向かいました。

そして無事再会。
台湾の素材で日本料理を作るレストラン「赤緑」(あかみどり)のオーナーのタツヤさんと。タツヤさんが台北でレストランを出すキッカケや、台湾人がどれだけ日本人を好きか、そしてそれに応えたいと思っているなど語って下さいました。
ちなみレストラン名「赤緑」は2国のパスポートの色からとったもので
友好の証そのもの、だそうです。

その後、荷物をピックアップして空港へ直行。
いよいよ帰国です。

関連記事

台湾被災地支援旅行 ことの始まり
台湾被災地支援旅行 2018年3月12日(1日目)
台湾被災地支援旅行 2018年3月13日(2日目)
台湾被災地支援旅行 2018年3月14日(3日目)
台湾被災地支援旅行 2018年3月15日(4日目、本記事)

ツアー検索(台湾東部への観光支援)

2018年2月6日花蓮県近海を震源とした震度7、マグニチュード6.4の地震が発生しました。現地では風評被害による観光客減少が危惧されている…。それを知った西野亮廣氏は、自身が立ち上げたレターポットにて早々に「台湾東部への観光支援」と銘打ち、被災地へ行ってみようという試みをスタートさせました。それは2018年3月12日出発で実現し、その旅行をPINKが手配しています。

ツアーを探す

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA