スリランカ

ザ・オウルアンドプッシーキャット|大人女子がきっと喜ぶインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル名は童話のタイトル

独立系の小規模かつ高級なホテルブランド、スモールラグジュアリーホテル(SLH)のスリランカで5軒目のホテル「オウル アンド プッシーキャット Owl and Pussycat 」。ホテル名は、マザーグースの中の1つ、世界的に有名な祝婚歌の絵本のタイトルからとられている。
コロンボ空港から車で約2時間、世界遺産ゴールフォートまでトゥクトゥクで約10分の小さなビーチタウン、ウナワトゥナのビーチフロントに建つ。

大人女子が嬉しくなるアットホームなインテリア

全17室、46平米の1ベッドルームと76平米〜のスイートの2カテゴリー。スイートには珍しく、エキストラベッドを入れて大人3名まで宿泊可能。キッチン付きのスイートもある。それぞれ内装の異なるゲストルームは、とてもカラフル。大人女子が嬉しくなりそうなボヘミアンシックなインテリアは、個性豊かな色遣いとテキスタイル使いが特徴。アーティストの作品があちこちに飾られ、コンテンポラリーであると同時に、どこか緩く解放的でアットホームな雰囲気を漂わせている。ちょっと素敵な知り合いの家を訪ねたような感覚だ。しかしオーシャンビュールームのテラスから見えるインド洋の風景は、中々ダイナミックな海の水平線であったりする、この緊張と緩和が、このホテルの面白さかもしれない。ちなみにこのホテル、12歳未満のお子様は泊まれない。大人の隠れ家ホテルなのだ。

大きなホテルチェーンに飽きた方のためのリゾートホテル

ホテルには砂浜に作られたビーチバーやプール、波の音を聞きながらアロママッサージが受けられるスパがプールサイドにあり、レストラン「ザ ランシブル スプーン」からは、インド洋の水平線を見渡すことができ、海岸エリアならではの地元で採れた新鮮なシーフードを使ったスリランカフードを味わうことことができる。
リゾートにとしてのスリランカ時間を、静かにかつお洒落に過ごすことのできる新しい大人のブティックホテルといえる。

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*