カンボジア

ラッフルズ・グランドホテル・ダンコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Raffles Grand Hotel d’Angkor / カンボジア(シェムリアップ)

シェムリアップの印象が全く変わる上質なコロニアル

シェムリアップ中心街のオールドフレンチクォーター。庶民的なエリアから少し離れた王宮の向かい、近くにはアマンリゾートがある。6ヘクタールにおよぶフランス様式のパティオがあり、1932年創業当時の面影を残すアンティークな鳥籠エレベーターや柔らかなリズムを刻みながら風を送るシーリングファン。曜日ごとにドアマンのパンツの色が変わることなど、ロビーに一歩足を踏み入れた途端に時間の流れが変わった様な錯覚にとらわれるほど優雅な佇まい。

バラエティに富んだゲストルーム

アールデコ調の白と黒のタイルを敷き詰めた廊下が左右に伸び、ヘリテージウイングと新館。趣のあるアンティーク調の家具と天井にファンがゆったり回るゲストルームは全119室。海外の国賓も宿泊するだけあって、様々なタイプの部屋がある。
1997年にできた新館にあるモダンスタイルのステートルームをはじめ、本館にある高い天井、猫足のバスタブのあるバスルーム、バルコニー付きのランドマークルームの2種類がメインのゲストルーム。
おすすめは、庭園を通ってプールにアクセスできるテラス付きのカバナ スイート。独立したリビングルームにバスタブ、シャワールーム付きのジュニアスイートルームタイプ。
その他、アンコールにゆかりのある人物の名前がついたパーソナリティスイートや8名様用のダイニングテーブルのあるリビングルーム、3つのバスルームに、プールを一望するプライベートバルコニー付2ベッドルームのヴィラなどがある。

シャンパンにアフタヌーンティー


メインダイニングは、シャンパンブレックファストが愉しめるカフェ ダンコール。優雅なアフタヌーンティーなら、ザ ・コンサバトリー。プールとガーデンを一望できるコロニアルな空間で、夜はピアノの生演奏もある。おすすめは象をモチーフにした様々な置物が飾られているエレファント バー。雰囲気は格別。まさに大人のための空間でラッフルズホテル名物シンガポールスリングを味わうことができる。
その他、クメール宮廷料理と西洋料理のル グラン 、アジアでも有数の高級ワインセレクションのワインバー、ラッフルズ スパのヘルシーメニューを味わうこともできるプルメリアの木々に囲まれたプールサイドテラス、カンボジアの伝統舞踊を見ながら、クメール料理やアジアンテイストのメニューを堪能できるアプサラ テラスなど、ダイニングも豊富で事欠くことはないだろう。

PINKがおすすめするポイント!

格式高い正統派のフレンチコロニアル・ホテル

シャンパンブレックファーストやアフタヌーンティーなど母娘旅行に最適

レストランや部屋などがバラエティ豊か

ホテル情報

ホテル名 ラッフルズ・グランドホテル・ダンコール – Raffles Grand Hotel d’Angkor
住所 1 Vithei Charles de Gaulle, Khum Svay Dang Kum, Siem Reap
TEL +855 63 963 888
FAX +855 63 963 168
部屋数 119
URL http://www.raffles.com/siem-reap/

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*