ネパール

ネワ・チェン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWA CHHEN / ネパール(パタン)

「ネワール族の家」

世界遺産パタン旧王宮より徒歩5分の場所にあり、建物自体も世界遺産に登録されている。

「ネワ=ネワール族」「チェン=家」という意味で、ホテルというより、「民家風ペンション」に近いゲストハウス。

宿そのものも、伝統的な民家を改装して造られている。

レストランはないが、朝食の手配は可能。

世界遺産の古都の住人になれる宿

中庭を囲むように建てられた造りは、ネパール風の長屋の特徴的な造り。

1階はフロント、2階が客室、3階はダイニングと談話室、4階には昔の生活用具などが展示されている。

スタンダード、デラックス合わせて8部屋のみのゲストルームは、ネワール装飾を残し、落ち着いて趣がある。

バスルームやトイレも清潔なので安心できる。

室内にいると、昼間でも薄暗く、装飾の施された窓から差し込む日差しが独特のムードを醸し出し、遠くに賑やかなタメルの喧騒が聞こえると、束の間ネパールの住人になったような錯覚に陥る。

料金はお問い合わせください

PINKがおすすめするポイント!

世界遺産エリアの中にほぼ泊まっていると言ってよい好立地

生活感覚でネワール文化を愉しめる

小さめで個性的な、ネパールらしいホテル

ホテル情報

ホテル名 ネワ・チェン – NEWA CHHEN
住所 Patan,Katmandh,Nepal
TEL 977-1-5533532
FAX
部屋数 8
URL

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*