TOPICS

平賀きょう子先生と行くリトリートinスリランカ・アーユピヤサとニゴンボ&ゴールのバワのホテル泊/ヨガ&アーユルヴェーダ体験付9日間


呼吸ヨガ®スペシャリストと過ごすベストシーズンのスリランカ・アーユルヴェーダの旅。
ツアーの前半は、呼吸をしっかりと感じるマインドフルなスローヴィンヤサヨガと。ヨガの経験がなくてもプライベート感あふれる指導と、大自然の中にたたずむアーユルヴェーダホテル”アーユピヤサ”では毎日たっぷりのアーユルヴェーダを受けられ、旅の後半はスリランカが生んだ熱帯建築家ジェフリー・バワの建築したホテルに泊まりながら、サスティナブルでセンスあふれるバワのデザインや世界遺産の街ゴールも訪れる盛りだくさんで贅沢な9日間のツアーとなっています。

世界遺産の街ゴールの散策も楽しみです/イメージ

距離感にこだわった少人数限定ツアー

東京・日本橋にヨガスタジオをオープンし、ビジネスパーソンに向けてヨガを広めている平賀きょう子さんから、直接指導が受けられます。少人数であることで、距離がより近く、たっぷり丁寧な指導が受けられ、ヨガ以外でも様々な会話をお楽しみいただけるように企画しました。平賀先生の元気の源がわかる貴重な9日間です。

平賀きょう子さんプロフィール

・シャンティ・アソシエーション株式会社 代表取締役
・一般社団法人ユース・レジリエンス研究所代表理事
・呼吸ヨガ®創始者
・ティモシー・マコール Yoga as Medicine Level 1 修了
・アロマフランス認定クレイテラピスト
・米国NLP™協会認定プラクティショナー
・東京都板橋区立学校運営連絡協議会委員

主な著書:オレンジページムック「呼吸がすべて」

こんな方にお勧めのツアーです

・平賀きょう子先生から直接指導をうけたい方
・いつもと違う自然いっぱいの環境でヨガをたっぷり堪能したい方
・呼吸ヨガ® の知識をもっと深めたい方
・アーユルヴェーダをたっぷり体験してみたい方
・建築家ジェフリー・バワの興味のある方
・フツウの旅行に飽きた方 
・コロナ禍による心の疲れを思いきりリフレッシュしたい方

ツアー日程と参加費用

ツアー日程:2024年3月9日(土)~17日(日)の7泊9日
参加費用:
【成田発着】 2名1室利用:¥378,000  1名1室利用:¥436,000

※別途諸税(¥13,700前後)が発生します。
※各地からの発着につきましては、追加料金にてお手配可能です。
3/8(金)前日各地→羽田便、3/17(日)の羽田→各地便を予定しております。(ご希望便を伺います)前日の宿泊費用および羽田⇔成田間の交通費用はツアー代金に含まれません。

ツアー料金に含まれるもの

●成田―コロンボ往復航空券(利用航空会社:スリランカ航空・エコノミ―クラス)
●アーユピヤサ(5泊),ジェットウイング・ラグーン(1泊),ジェットウイング・ライトハウス(1泊)の宿泊代金
●食事:朝食7回 昼食7回 夕食6回
●添乗員なし。現地係員
● アーピヤサ滞在中(3/10~13) 朝・夕のヨガ(3/13は朝のみ)
●アーピヤサ滞在中(3/10~13)毎朝のアーユルヴェーダ・ドクターによるコンサルテーションと1日2回のアーユルヴェーダ・トリートメント(午後のオプショナルツアーにご参加の場合はトリートメントは1回となります)
ツアー募集締め切り日:定員になり次第締め切りとなります。
ツアー最少催行人数:4名様 

※おひとり様のご参加でも同性でできるだけご年齢の近いお客様同士での「相部屋」アレンジいたします。お気軽にリクエストをお聞かせください。
※日程の延泊や短い日数でのご参加など、お見積り致します。
※最少催行に満たない場合は一部内容や条件の変更または中止となる場合があります。

アーユルヴェーダリゾート「アーユピヤサ」に宿泊

アーユピヤサ

初めてのスリランカ、初めての本格的なアーユルヴェーダを体験するにはぴったりの、際立つ自然回帰派ヘルスリゾートです。
国際空港のある喧騒のコロンボから車で約3時間、東京ドーム1個分の敷地をもつホテル・リゾートその広大な敷地にはわずか8棟のみのシンプルなコテージとダイニングが点在する自然に囲まれた贅沢空間。
日本語堪能な現地スタッフもおり、ゲストに対する対応も温かみがありとても定評があります。
また、シーギリヤやキャンディなど世界遺産などの観光スポットへも日帰りできる好立地。
まさに初めてスリランカのアーユルヴェーダを体験したい方にはぴったりの場所といえるでしょう。

森の中にあるアーユピヤサ
アーユルヴェーダトリートメント一例

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは、サンスクリット語のアーユス(Ayus:生命)とヴェーダ(Veda:科学)を組み合わせた「生命の科学」の意味。アーユルヴェーダではあらゆる肉体とあらゆる生物に存在する3つの基本的3つのエネルギーを「ドーシャ」と呼び、各々の人がもつ本来の「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」3つのドーシャのバランスを整えるための食事と調合されたハーブオイルによる治療を総じて、アーユルヴェーダと呼んでいます。アーユルヴェーダが、主に食生活や治療などの「肉体や精神」の面からアプローチしていくのに対して、ヨガは、呼吸法・瞑想法などで自分と向き合うといった「心」の面からアプローチをします。両方を合わせて行うことが心身全体を整える最良の方法と考えられています。元々はインドの伝統医学ですが、スリランカでは独自の発達をとげ、アーユルヴェーダ省もあり、国家的にも認められた伝統となっています。参考:もっと知りたいアーユルヴェーダ

アーユルヴェディックな食事/アーユピヤサ(イメージ)

世界的建築家ジェフリー・バワの2つのホテルに泊まる

世界的に有名なラグジュアリーホテルグループ アマンリゾーツの創業者エイドリアン・ゼッカやアマンリゾーツの建築家ケリー・ヒルが、バワの建築スタイルから様々なヒントを得てきたことが知られたことをきっかけに、バワの建築したホテルを見たい、泊まりたいという方が急速に増えることとなりました。ちなみに今でこそ一般的になったインフィニティプールはバワの手により生み出されたものです。

今回のツアーではスリランカ国内にある数々のバワデザインのホテルの中から人気のある2つのホテルに宿泊します。また、コロンボではジャフリー・バワの事務所兼住居であったナンバーイレブンの観光のほか、世界遺産でもある町ゴールの散策もお楽しみいただけます。

ジェットウイング・ラグーン(ニゴンボ)
ジェットウイング・ライトハウス(ゴール)

問合受付窓口
PINK 担当:清水・萩原(はぎわら) TEL:03-6264-0740 MAIL:info@loveandtravel.co.jp
主催:株式会社 エーエスケーインターナショナル(観光庁長官登録旅行業第2094号)