スリランカ

セイロン・ ティー・トレイルズ

CEYLON TEA TRAILS / スリランカ(ハットン)

古き時代の大農園主気分を疑似体験


ヌワラエリヤから車で2時間、ハットン近郊のキャッスルリー湖近郊の紅茶畑に、スリランカ初のルレ・エ・シャトーホテルブランドのセイロンティートレイルズはある。
セイロンティーの中でも有名な紅茶農園のひとつのディルマ社がオーナーの宿泊施設だ。
広大な敷地内に5つの邸宅風バンガローがあり、ゲストは農園主として迎えられるホテル独特のサービスがユニーク。

趣ある5つのコロニアルバンガローを訪ね歩く


各コテージは、英国の植民地時代の茶園オーナーが住んでいた実際のを邸宅を改装したもので、クラシカルでコロニアル建築の風合いに趣きがある。
5つのバンガローは各々違ったビューの楽しめる場所にあり、それぞれ3〜6つのゲストルームに分かれている。全室専属のバトラーやハウスボーイが各バンガローにつき4~6名ついている。
カテゴリーは4つ。ベーシックなラグジュアリールーム からプライベートガーデン付きのガーデンスイート 、リビングルームとベッドルームが分かれているマスタースイート 、180平米のオーナーズコテージ はダンケンバンガローにあり、湖を眺める屋外ジャグジーもある。
広い敷地のため各邸宅間の移動は車で30~40分かかるほど。一般的なホテルと違い「住人」になりきることがこのホテルに相応しい楽しみ方だ。エクスカーションがてら、他のバンガローを訪ねたりすると面白いし、折角滞在するなら最低でも2泊することをおすすめする。尚、施設内での言葉は英語が基本のため、言葉が苦手な方は日本語ガイド同行がおすすめ。

バトラー付きオールインクルーシブ


ドリンクもすべてオールインクルーシブ。高品質の紅茶はもちろん、イングリッシュブレックファスト、ワインとスピリッツ、サービスチャージも含まれている。食事は毎回シェフと相談し、その日に揃う食材を、お好みの方法で調理してもらうことができる上、昼食と夕食の間に3段トレーのハイティーもある。
<オールインクルーシブに含まれるもの>
・ベッドティー
・イングリッシュまたはスリランカンブレックファスト
・3コースランチ(エクスカーションご希望の場合はピクニックランチをご用意)
・トラディショナルアフタヌーンティー
・プレディナーカクテル
・4コースグルメディナー
・滞在中1回の「ティーエクスペリエンス」茶畑&紅茶工場ツアー
・ワイン、スピリッツ、ビール、ソフトドリンク、紅茶、コーヒー(満月の日のみアルコール不可)

ティープランターが案内するティーエクスペリエンス

ホテルのアクティビティは、このエリアならではのアウトドアが多い。その中、忘れてはならないのが、ティーエクスペリエンスだ(ただし日曜日はお休み)。茶畑の続く道を抜け、ティプラッカーと呼ばれる茶摘みスタッフの手仕事を間近かに見学した後、歴史ある英国式の機器を使う紅茶工場訪問。グレードの異なる紅茶のテイスティングを楽しんだのち、紅茶をカップリングしたコースメニューを味わうことができる。そのほか湖畔や森を歩くトレッキングやマウンテンバイク、英国式のクリケットやラフティングなどもある。ちなみにスリランカの聖山アダムズピークに1日ガイド付きで行くことも可能(料金別途)

ちなみにディルマ社はスリランカの紅茶栽培業者として初めてティーバッグの製造機を導入した会社とのこと。コロンボの「ダッチホスピタル」から路地をひとつ入ったダッチスクエアと呼ばれる一角にディルマの運営する「t-lounge」があるので、旅の前後に訪れるのも良いかもしれない。

PINKがおすすめするポイント!

バトラー付の瀟洒なコロニアルバンガローで束の間 紅茶園オーナー気分が味わえる。

食事以外にも、毎日のハイティー、アルコールまでオールインクルーシブ。

ティートレイルズならではのティーエクスペリエンス・アクティビティ

ホテル情報

ホテル名 セイロン・ ティー・トレイルズ – CEYLON TEA TRAILS
住所 Dunkeld Estate, Hatton 22000, Sri Lanka
TEL +94 51 738 8400 Norwood
FAX
部屋数 26
URL http://www.resplendentceylon.com/teatrails/

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*