アメリカ

エースホテル・ニューヨーク

ACE HOTEL NEW YORK / アメリカ(ニューヨーク)

極めてカジュアル。

部屋にあるホテルの説明書は、そのホテルのポリシーが表れている。ACE の場合は、まずタイトルが、ACE SURVIVAL GUIDE。最初に「いつでもあなたの為にタクシーを呼びますよ」と書かれている。 また、FLOWERSの項目。ロビー入り口脇で花を買って、部屋をロマンティックにしましょう、など個性的。「ニューヨークを遊ぶのためのホテル」というファーストインパクト。

ホテルレートの高いニューヨークだからこそ「グレードより、利便性とNYらしさをどれだけ味わえるかを重視」いうゲストには、トータルコンセプトやデザインの点で、ACE はきっと最適といえる。

言うならば、きっと「クールなホテル」なのだろう。ファッショナブルだけど、W HOTEL程ヒップでもなく、もっとカジュアル。

ホテル自体が、「NYらしさ」を体現しており、落ち着いた優雅なホテルサービスは、無い。

まるでニューヨークの「僕の部屋」

部屋はMINI、SMALL、LARGEの他、2段ベットがあり、広さは20~40平米。これといったアメニティはない。

バスタブは無く、小さな洗面がドア横に。重いドアの割に、廊下の話し声が良く聞こえ、ビューもない。 しかし、フリーWIFI、セイフティボックス、レインシャワー、冷蔵庫、着やすいガウンやアイロンと大きなアイロン台、ドライヤーがある。そして何よりデザインがお洒落。スタッフは若いが、中々親切。

4000枚のステッカーが貼られたアート作品のあるロビーラウンジは、常に待ち合わせなどに使われ、夜ともなれば繁盛しているクラブ並みの人出と騒がしさ。隣接したカフェ、インテリアが素敵なレストランも大人気で、部屋以外はおそらく落ち着かない。

古さと、お洒落感、ラスティック感。「自分の部屋」と思えば、ニューヨークのランドマークにどこへもでやすく、部屋には必要最低限な物だけある、快適空間。
全てを含め、新しいニューヨークを体験出来る不思議な魅力のあるホテルだ。
好き嫌いはあると思うが、自分のトラベルスタイルを確立した旅慣れたトラベラーに支持されるのも理解できるし、遊びなれている大人のリピーターが多いのもうなずける。

PINKがおすすめするポイント!

ファッショナブルなエースホテルグッズも購入可能

ラムバーガーが好評の「ブレスリン」をはじめ、マンハッタン屈指のコーヒーショップ「スタンプタウン」などお店も人気

昼夜問わずロビーラウンジに集まるニューヨーカーのマンウォッチングが楽しめそう。イベント時にはVIPも訪れる。

ホテル情報

ホテル名 エースホテル・ニューヨーク – ACE HOTEL NEW YORK
住所
TEL
FAX
部屋数
URL

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*