タイ

リーヴァ・アルン|タイらしい風景を存分に味わえる最高の立地の隠れ家

リーヴァ・アルン・バンコク RIVA ARUN BANGKOK / タイ(バンコク)

タイにいる!を体感できる観光至便な好立地

すっかり都会に生まれ変わったバンコクの中心部にいながら、「タイらしい風景を味わいながら過ごすこと」は難しくなりました。かといって、地元の人ばかりの安価な宿にも今更泊まりたくない‥‥リーヴァ・アルンの最大の売りは、その立地。

いざ観光しようとすると、意外に行くのが面倒な涅槃仏で有名なワット・ポーや王宮へはわずか5分。朝食前の散歩はもちろん、一般的な観光客でごった返すそのエリアを時差で散策できる立地にあり、ホテルすぐ横はバンコクのチャオプラヤー川を行き来する水上バスの停留所。そこから川向う、目の前にあるのが暁の寺ことワット・アルン。ある意味最高に贅沢なバンコクを愉しめるホテルなのです。

目の前にワットアルン!

近くには青いラテがインスタ映えで話題になった「BULE WHALE CAFE」やマンゴーづくしのスイーツ店「MAKE ME MANGO」などもあり、女子旅向けの隠れ家ショップもあり、ひとり歩きをしても安全でありながら、しかもバンコクならではの街歩きを愉しむには最適な立地。

チャオプラヤ川沿いのちょうど川が湾曲した場所にあるため、対岸に大きく見えるワット・アルンの尖塔と相まって、眺めは最高。特に屋上のルーフトップバー&レストランからの風景はとてもエキゾチックなので、現地のタイ人達にも人気があります。

贅沢な借景を活かした品の良いデザイン

ゲストルームは、全25室。全体的にこじんまりとしていますが、デザインに偏り過ぎない品のいい感じのブティックタイプホテル。各部屋はシンプルながら床から天井まである大きな窓は開放感があり、部屋によってはチャオプラヤ川の風景を真近かに堪能することができる造りになっています。部屋によってはワット・ポーも望めます。

室内、パブリックスペースはともにホワイトをベースにしており、割とコンパクトなホテルでありながら、窮屈さを感じさせないつくりになっています。

滞在中何度か行きたくなるレストラン

「ロビーラウンジ」では、朝食のほか、屋台料理をヒントにしたタイの定番料理を取り揃えたメニューが味わえます。屋上の「アバヴ・リーヴァ」は、朝、夕、夜、時間により味わいの変わるその光景を楽しむのに、滞在中時刻を変えてご利用いただくことを是非お勧めします。

ホテル情報

ホテル名 リーヴァ・アルン・バンコク RIVA ARUN BANGKOK
住所 392/25-28 MAHARAJ ROAD,PHRABOROM MAHARAJAWANG,PRANAKORN BANGKOK, THAILAND
TEL +66 2221 1188
FAX
部屋数 25
URL リーヴァ・アルン・バンコクホテルサイト

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA