各方面

絵本 「ぼくのピンク」

つい最近こんな絵本が出版されました。。。

株式会社PINKがこのコロナ禍の中、当面の休業となっている今、ちょっと会社を始めた頃を思い出すようなタイトルで、思わず手に取ってしまいました。

そもそも「旅行会社っぽくない名前にしたい」と考えていたのですが、「株式会社PINK」を社名にしたのち、しばらくは電話で社名を発するのに少し躊躇していたころが懐かしいです。
しかし、今さらながらこの社名でよかったな、と思っています。
ピンク色がたくさんの意味を表現する、とても多様性の高い、しかも平和な色でるからです。

この絵本には、そんなピンクのイメージがたくさん紹介されています。
機会がありましたらご覧になってみてください。

Clover出版「ぼくのピンク」作:小田中裕子 画:河原奈苗

  

関連記事

関連記事