スリランカ

マンゴーハウス|思わず「ただいま」と言いたくなるホテル

MANGO HOUSE / スリランカ(ニゴンボ)

便利な環境とローカル感の絶妙バランス

広い敷地にコテージが点在していて、プラベート感があるマンゴーハウス。 空港とニゴンボのビーチリゾートエリアのちょうど中間に位置しており、まわりは普通の住宅街。歩いてビーチや商店街にいける場所ではない。 けれどスリーウィラーや車を利用すれば、空港まで約15分、スーパーまで10分、ビーチまで10分と実は中々便利な立地。 このロケーションで、朝 小鳥のさえずりで目覚め、季節が合えばホタルの舞う夜の散歩が楽しめる。 この贅沢なローカル感とWIFIがどこでも使える便利さ。こうした絶妙なバランスがマンゴーハウスの魅力と言える。

温かみを感じるスリランカ一家との触れ合い時間

マンゴーハウスには、マネージャーのみのカウンダーさんファミリー(奥様、8歳、2歳半のお子様2名)が同じ敷地内に在住しており、様々なゲストと触れ合いの時間がある、というのが、星のついたホテルでは決して味わえない大きな魅力。 カウンダさんは日本に7年もの在住経験があり、オプションをはじめ、日本語で何でも相談できるのでひとり旅の女性にも心強い。 いつの間にかホームステイをしているようなアットホームなムードが楽しめ、スリランカに友人ができたような気持ちにさせてくれることだろう。

エコフレンドリーなコテージ達

コテージは4室。 天井が高く開放感がある。ベランダ付き。 テレビやエアコンはなく、シーリングファンが回り、シャワーオンリーのシンプルな造り。 けれど、ゲストハウスと呼ぶにはもったいない程クオリティが高いというのが第一印象。2部屋のみのトリプルルームは、3人でもゆったり使える広さで特におすすめ。

味に定評のあるスリランカ家庭料理が味わえる

家庭料理の食事は美味。ビュッフェでは味わえないスリランカ料理を堪能できるだろう。朝食は込みだががランチ、ディナーをマンゴーハウスで食べるときは事前にリクエストが必要なのでご注意を。 実際マンゴーハウス主催の料理教室はカフェ経営者やこれからレストランをオープンしたい方なども習いに来るほど評判がよいそうだ。

PINKがおすすめするポイント!

ホームステイしているようなアットホーム感

日本語ができるスタッフが常駐していて安心

美味と評判の食事

ホテル情報

ホテル名 マンゴーハウス – MANGO HOUSE
住所 422/B-Captain Nishendra-Road,Thimbirgaskattuwa,Negombo,Srilanka
TEL +94-31 2226 933
FAX +94-31 2226 933
部屋数 4
URL http://srilanka-travel.jp/mangohouse/

コメントを残す

*