日本

吉方位の鹿島神宮へ参拝してきました~開運トラベル~

開運トラベラーのみやこと申します。

今回は開運トラベルで紹介させて頂いている、茨城県の「鹿島神宮」に参拝してきました!
その様子をみなさまへお届けいたします。

鹿島神宮(かしまじんぐう)

〒314-0031 茨城県鹿嶋市大字宮中2306−1

東京からのアクセスは、
・高速バス 所要時間:約2時間(東京駅八重洲南口発 「かしま号」 「鹿島神宮停留所」下車)
・電車 所要時間:約2時間30分(東京駅から、総武快速線・成田線・鹿島線などを乗り継ぎ、最寄り駅「鹿島神宮駅」下車 徒歩10分程度)

個人的なオススメは、「高速バス」です。「鹿島神宮停留所」に下車するので直接「鹿島神宮」へ向かうことができます。

写真は楼門です。なんと日本三大楼門の一つに数えられるそうです。
とても良い「気」を感じる凛とした立派な門構えでした。

鹿島神宮の御祭神について

御祭神は武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ/たけみかづちのおおかみ)と呼ばれる方で、雷神、かつ剣の神とされております。
剣ということで武の神様。勝負事や必勝祈願のご利益が頂けるといいます。付随すると、事業の成功であったり、スポーツごとの上達にもご利益があるそう。
また、写真に書いてあるとおり、縁結びや安産の神様としても著名であるとの事。

鹿島神宮の境内について

鹿島神宮は、広く東京ドーム15個分に及ぶ境内地です。その中には鹿園が存在したり要石があったりと見どころ満載です。
坂もありましたので、ぜひ参拝して巡る際には歩きやすい服装がオススメです。

本殿(ほんでん)

本殿の全体を撮らせて頂きたくちょっと遠くから撮影しました。
この鹿島神宮に、入ってから感じたのがとてもゆったりとした穏やかな時が流れていたことです。
とっても、抽象的な表現になってしまいますが、心地が良い空間でありました。

鹿園(しかえん)

鹿がいました。それも結構多いです。餌を近くの売店で購入しあげることも可能です。
私の友達があげていたのですが、たくさんの鹿が来てかわいいんだけれど怖かったです…。

でも、怖がってはいられません、鹿島神宮では、鹿を神鹿として大切にしているのです。

奥参道(おくさんどう)

森林浴です♪奥宮に向かって300m程伸びているそうでちょっとした散歩になり清々しい気持ちになります。
やっぱり、緑っていいですね。私は大好きです。

摂社 奥宮(せっしゃ おくみや)

御祭神は、「武甕槌大神荒魂(たけみかづちのおのかみのあらたま)」です。個人的にはこの雰囲気の方がすきでした。
荒魂とは神の荒々しい側面、荒ぶる魂の事を指します。

奥宮の裏手の木。パワーをとても頂けた気がします。

要石(かなめいし)

この石は地中深くまで埋まっているそうで、地震を起こすのを抑えていると言われているそうです。
実際に見ていただいたほうがいいと思い、実物は割愛しちゃいました。

御手洗池(みたらしいけ)

水が澄んでて綺麗でした。ここで心もデトックス出来る気がしました。

日頃のいろいろなものをここでデトックス!それも、そのはず。
昔は参拝する前にここで禊をしていたそうです!

また、今でも200人ぐらいの方々が大寒禊をしているそうです。

そして、裏手には湧き水がありました。

飲んでみたのですが、とても美味しかったです。優しい水でした。

ココロのパワーチャージが出来る選りすぐりの開運旅行『開運トラベル』

今回は、開運トラベルの吉方位の東北に位置する「鹿島神宮」へ参拝してきました。

そして、「鹿島神宮」以外にも厳選した、素敵な開運トラベルが他にもたくさんございます。
ぜひ、開運トラベルのページからピンとくる内容がありましたら見てくださいね。

ココロのパワーチャージが出来る選りすぐりの開運旅行『開運トラベル』

以上、開運トラベラーみやこでした。

ツアー検索(開運トラベル)

「運を開く旅」を集めたツアーをライナップ。「私の運命、そう簡単に占われたくない」、という方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)…せっかくお休みとお金を使って旅行に行くなら、「運気を上げる」旅行であれば一石二鳥。

日本国内だけでなく、世界中のパワースポットや聖地を巡ってハッピーなご利益を全身全霊であずかってみるのはいかがでしょう?

「開運トラベル」のツアーを探す

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA