スリランカ

スリランカを代表するヘリテージホテルのひとつ|ゴールフェイスホテル

GALLE FACE HOTEL/ コロンボ(スリランカ)

本物の品が漂うヘリテージホテル


インド洋に面したゴールフェイスホテルは、外国人向けのホテルとしてはアジアで最古のヘリテージホテル。
日本の江戸時代1864年英国の植民地時代に建てられたスリランカを代表するコロニアル建築の一つだが、近年リニューアルをして、快適なヘリテージホテルに生まれ変わりました。白亜の外観もさることながら、派手さより、世界の皇族をはじめ、チェゲバラから昭和天皇、ハリウッドスターなど国賓級のセレブが宿泊するだけある「品」や「本物だけが持つ重厚感」がこのホテルには漂っています。

リニューアルして更に使いやすく


ここ10年の間に大規模なリニューアルを行い、2007年にオープンしたサウスウィング(旧リージェンシーウィング)は84室(スーペリア)、2015年に改装オープンしたノースウィング(旧クラシックウィング)は72室の客室はバルコニー付。総数156部屋は、30平米以上のゆったりした造り。お部屋も含め全館WIFI無料、コーヒーメーカーやミニバー、バスローブやドライヤー、歯ブラシやスリッパなどのアメニティはもちろん、ミニバーはフリー。

もてなしのファシリティもバラエティ豊か

海に面したゆったりゴールフェイスグリーンや海からの風が気持ちいいメインレストラン「ベランダ」での朝食はおすすめ。この爽快感は他のホテルでは味わうことはできないだろう。そのほか、インド洋を見渡せる海水を使ったインフィニティプール、ロクシタンのスパ、ゴールフェイスホテルの歴史を紹介したミュージアムもあり、ゲストには毎週火曜木曜はヒストリーツアーも催されています。隠れたおすすめはスタジオフォト。サリーの着付けからヘアメイク、なんと日本人のカメラマンによる撮影のプランがあります。気になる方はお問い合わせください。
昨今大手ホテルチェーンが林立する中で、ゲストをもてなすための贅沢な敷地の使い方はやはり歴史あるこのホテルならではと言えるでしょう。

「名物」がいっぱい。

メインレストラン「ザ・ ベランダ」で皆様の食事を狙うカラス を追い払うバードマンや、カクテルpimm,s、旗揚げ&バグパイプの演奏など、まさに「名物」だらけ。
尚、人気の「BEARFOOT」「SPA CYELON」などがあるダッチホスピタルへも徒歩圏内。コロンボ市内に居ながら、自分なりの、しかも優雅な時間を快適に過ごすことができる大人のためのホテルです。

PINKがおすすめするポイント!

スリランカ、いやアジアきってのヘリテージホテル

全面改装済で最新ファシリティもばっちり

海が目の前の贅沢な空間。「ベランダ」での朝食はおすすめ

ホテル情報

ホテル名 ゴールフェイス・ホテル – GALLE HOTEL
住所 2 GALLE ROAD, COLOMBO 3,SRI LANKA
TEL +94 11 254 1010
部屋数 156
URL https://gallefacehotel.com/ja/

コメントを残す

*

CAPTCHA