各方面

FACEBOOK

まだ始めたばかりで、「やっています」と自信を持ってお伝えできないのですが、
通常のFACEBOOKは萩原の個人名で、会社はファンページなるものに登録しています。

個人名のほうは主に海外現地の最新情報を得るためや
メールの代わりに使用しており、自分ではあまり情報アップはしていません。

が、最近、このFACEBOOKを通じ、20数年ぶり同級生に
ふたりも会いました。

そこから おそらく以前だったら全く連絡が取れないと、
あきらめているであろう人たちとなんだか芋づる式に連絡が取れるようになりました。

この感覚・・・・なんでしょう。
なんだが、非常に難解な問題をスルスルいとも簡単に目の前で解かれてしまった感じ。
確かに便利です。

時々「携帯電話のなかった時代の待ち合わせ」の話を友人とすることがあります。
会い損なってしまった、とか長時間相手を待たせてしまった失敗談などありますが、
今となっては、それはそれでひとつの逸話のような悪くない話の様な気もします。

これだけ便利になって、相手とほぼ確実に連絡が取れる、ということは
各人が<上手な断り方>を身につけておく必要もある、ということでしょう。

それは、中々テクニックが必要そうです。

もしよろしかったら、このページの横にある「Likeボタン」 クリックして下さい。

コメントを残す

*