スリランカ

バーベリンリーフ・アーユルヴェーダ・リゾート

BARBERYN REEF AYURAVEDA RESORT / スリランカ(ベルワラ)

元祖アーユルヴェーダリゾート

バーベリンリーフはスリランカの中でもかなり早くからアーユルヴェーダとホテルを組み合わせたリゾート。どちらかというと、ホテルというより「アーユルヴェーダの施設」と考えたほうがよさそうなホテルだ。人は「だいたい治療に入るまで身体を整えるのに3日間の施術が必要で、本当の治療はそれから始まる。」というアーユルヴェーダ本来の考えを忠実に守り、滞在は最低6日から。細い路地の突き当たりに現れる。フロントの奥はレストラン、そしてその先はガーデンと海。同じ系列で、バーベリンビーチというホテルもある。こちらはもう少しラグジュアリー。

いずれにしろスリランカのアーユルヴェーダリゾートの中でも、日本人に人気のあるホテルの一つ。予約はお早めにされることをお勧めするほど、予約が結構とりづらいホテルの一つだ。

トリートメントに集中できるシンプルな部屋

部屋のカテゴリーはシンプルなスタンダードルームからエアコンルーム、海が目の前のビーチフロントルーム(コテージタイプ)までの6種類。

スタンダードカテゴリーで30平米程度で蚊帳付きベッドにシリングファン、シャワー付。テレビなどはなく、ちょっと昔のバリ島のホテルの様な極めてシンプルな造りといえばよいか。しかし、体に優しい白湯の入ったポットやミネラルウォーター、ヨガマット、セイフティボックスなどはある。WIFIはフロントでパスコードをもらい、フロント付近のみで使用可能。レストランは1か所。館内には様々な国のゲストが寄贈していった本でライブラリーがある。ヨガパビリオンは2か所。

ホテルの敷地を歩けばすぐ目の前がビーチ。塀ごしにたまに物売りや釣り人などが声をかけてきたりする。プールも大きく、子供連れもいたりして、ちょっとしたリゾート感覚になれる。ヨーロピアンの長期滞在者が多く、いつも混み合っているという人気の理由もわかる気がする。

バーベリンでの1日例

問診の時間はフロントで指示してくれる。

ドクターとの問診(コンサルテーション)の際には日本語通訳のシャーメンmsが来てくれる。

ドクターとのコンサルテーションはほぼ3日に1度。7時半頃〜

コンサルテーションの際に、体重、脈拍、血圧計測の後、身体で気になることを聞かれる。

特に食欲、便、普段の食生活、睡眠、アレルギー、視力、聴力糖尿やコレステロールへの意識などを15分ほど聞かれる。

トリートメントは朝食後。

レストランは人工の灯りはほとんどつけていない。食事は基本的にビュッフェスタイル。食材はホテルの所有する農園のオーガニック野菜を中心にしたメニュー。パンやチーズなどもあり、かなり種類は豊富。また、週に2回ほど夜はコースメニューとなる。

部屋番号の書かれた札がテーブルにたっており、そこにはドクターによるその人その人への食事の指示が書かれたメモが置いてあり、コースメニューの賽はほかの人と異なった1品などが出てきたりする。

また2名ほどのドクターがレストラン内を回って、そのメモを見ながら、チョイスした品目についてのアドバイスをくれたりする。(英語)

<例>

朝 ヨガ(時刻はレストラン前のボードに掲示)

08:00頃 コンサルテーション

08:30頃 針治療

09:15~ トリートメント

サロンを渡され、部屋で着替えてから開始。

時間になるとまず針。ズラリと男女混合で針治療中のベッドが並ぶ。

それが終わり、センターのレセプションで待っていると、また声を掛けられて部屋へ。

汚れてよい下着一枚になり、マッサージ開始。最初はヘッド、そしてネック。今度はベッドに横になりふたりのセラピストに施術をしてもらう。

オイルまみれの身体のまま次はハーバルバス。ここは男女一緒だ。

その後外のベッドに横たわっていると、暖かい黒い蜂蜜の様なものがついた湿布を身体のあちこちに貼り、目にキュウリと思わしきものが置かれ、薄いガーゼに包まれ更に上からサロンで覆われる。

それが終わったら、シャワーを浴びて終わり。

およそ2時間程度。

12:30頃 レストランにて昼食

14:00頃 各々メニューにより異なるが軽めのトリートメント。1時間程度。

15:00  トリートメントセンター横の部屋番号別の棚に滞在中に飲む薬などが置かれるのでチェック。

以降はフリータイム

プールで過ごしたり、プールサイドのカフェスペースでオーガニックなジュースなどを飲むこともできる。

18:00頃 レストランにて夕食

21:00頃 就寝

PINKがおすすめするポイント!

海沿いの人気のアーユルヴェーダリゾート

アーユルヴェーダライフに集中できる環境

短期滞在、スリランカ観光もお考えの方には不向き

ホテル情報

ホテル名 バーベリンリーフ・アーユルヴェーダ・リゾート – BARBERYN REEF AYURAVEDA RESORT
住所 Barberyn Reef Hotel, Beruwala, Sri Lanka
TEL +94 34 22 76036
FAX +94 34 22 76037
部屋数 53
URL http://www.barberynresorts.com/japan/reef/index.htm

お問い合わせ(ホテル)

気になるホテルがございましたら、こちらのフォームからお問い合わせください。ご利用の人数やご希望のベッド数、お部屋のお好み等お気軽にご相談ください。ホテル予約はもちろん、航空券のお手配等も承ります。

お問い合わせ

コメントを残す

*