各方面

風呂と犬

気がつけば7月も半ばになっていました!

まったく暑い。そしてゲリラ豪雨。
今年は湿度も高く、東南アジアを思い出します。
とはいえここ新宿は都市熱のイヤーな暑さですが。
いよいよ日本も南国化してるかもしれません。
(そういえば、先日見た映画「2012」は地球温暖化がテーマでした。)

今日は朝から我が家の犬をふろにいれました。

狆(チン)のたまごです。

我が家には犬が5匹います。
カットをするとき以外は、ほとんど私自身が一緒に風呂に入れます。
皆 風呂慣れしていて、自分から次々入りにくるくらい。

人間の子供とかわらぬように、風呂から出た後
大きなバスタオルでくるんでゴシゴシふいてやる瞬間が
どうもかなり気持ちいいようで、
この瞬間に「喜んでいる!」のが手に伝わってきます。
あーいれてよかった!と思うのです。

一時期「犬と行く海外旅行」について、考えたことがあります。
けれど、ある時八丈島にキャバリア(おこめという名です)を連れて行った時
まぁ、ゲージに入れて預ける時のせつなさと、
飛行中のゲージの置かれている部屋の室温や、気圧、振動などが、どんな風なのか、
到着後受け取った時に「ぐったりしてないか」の心配加減といったらなかったです。
海も思っていたより喜んじゃいなかったし(あたりまえ?)

わたしにゃ無理かな、と、それでやめました。

それでも、「うちの子は絶対海外好きよ!」という方、もしいらっしゃったら
お問い合わせください。
私も犬をかっている身。ご相談にはのれます。
結構連れて行かれる方もいらっしゃいますもんね。

コメントを残す

*