アメリカ

老眼鏡

いやはや暑さ。
「明日の最高気温は36度です」と、TVで天気予報。
9月・・・

私は先月、少し早めに「老眼鏡」デビューしてしまいました。
生まれてこのかた両目とも1.5を維持してきた自負もあり、
「まさか自分の視力が悪くなる」ことなど考えたこともありませんでした。

しかし、先月 衝撃の事件が!

ビタミン剤の処方を読もうと、瓶の裏書きを読もうとしたところ、
近づけても離しても、まったく読めずじまい。
なんだかもじゃもじゃした塊にしか見えないではありませんか。
「これ不良品じゃん!」と一瞬思いましたが、
次の瞬間 「待てよ、そういえば・・・」と思うことが。

最近、まず会社が終わるころ、妙に頭痛がしていて
凝り症でない私の肩こりがひどい。
あまりに頭が痛いときは、美容院でシャンプーだけしてもったり。

「歳のせい?」と思っていたのですが、
ビタミン剤の文字が読めなかったので、初めてメガネ屋さんに行ってみたのです。

そこで、店員さんに別室でメガネを渡されて、文字を見た瞬間・・・

「ウヮーすっきり、くっきり見えるぅ!」

だったのです。

私はこの40数年来、「自分は目だけはよい」と信じていたのですが、
近年はそれを無理してかなり目に力を入れて見ていたようなのです。
 
              ***
そして現在。
一度味わった「すっきり見える感」がやめられず、
文字を読むときは必ずメガネをかけるようになりました。

写真は、私が時々肩がこった時にぬっている「クーガージェル」。
しかも「犬用」。

これはアメリカのパワースポットのひとつマウントシャスタ製のオーガニック商品で
うちの老犬用にお土産にいただいたものでした。

しかし、これを試しに自分の肩に塗ってみたところ
サロメチールみたいなケミカルな匂いは一切せず、
すごくナチュラルなミントの香りがするうえ、
非常に浸透率がよく、非常にスースーして、効くのです。

日本ではまだ売っているのを見たことがないので、シャスタに友人が行くときに買ってきてもらっています。

どなたか、行くことがあったら、ちょっと試してみてください。

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA