各方面

皆さま慣れてらっしゃる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入ってから・・・特に7月下旬あたりから

間際のご予約をたびたび頂いています。
今までの直前のお問い合わせ・お申込みで、最も印象に残っているのは

午前10時くらいに「今日の夕方出発で香港に行きたいんだけどぉ〜」と素な感じでお電話を頂いたことです。

確かにほぼ完全にEチケット化も進み、連絡はメール、振り込みはパソコンと、手続きがここ数年で本当に簡単になりました。

海外はすっかり国内レベルと変わらなく定着したようです。
夏場など「沖縄は全くとれませんが、グアムとれます」みたいに「国内のほうがご予約はお早めに!」という場合もあります。

ここ2カ月は特に出発1カ月を切ってからのご予約が目立ちます。

かくいう私も、自身の予約は中々ギリギリなのですが、
お客様のほうがはるかに直前予約だし、慣れてらっしゃり、ご入金や申込書類も期日にきちっと送ってこられます。
                     ****
「旅行は申し込んでから旅立つまでが一番楽しいから、私はなるべく早めに申し込む」という友人がいます。
この気持、わかります。

今の時期なら、秋の旅行を申し込んでおいて、それまで頑張る!的なやつ。
女性なら、その地へ、そのホテルへ泊まりにく為に服などを買ったりして、「旅行に行く状況」を楽しんでいる方が少なくないはず。(豪華ホテル泊の格安ツアーに申し込んで、出発前にそのツアー代金の倍額以上の服を買ってしまった友人もいました)

お仕事もお忙しいと思います。
けれど、もう少しゆったりお申込みになられると
それはまた今までない海外旅行の魅力も味わえるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*