日本

小さな夏休み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少しばかり忙しく 旅行を我慢して、
ホテルバカンスでひと休み。

考えた末、「リッツカールトン」のクラブラウンジにリピート。

部屋のクオリティやサービスなどを考えると、
コストパフォーマンスが非常にいい、というのが個人的な意見です。

45階のレセプションで予約確認後、53階のクラブラウンジへ。

アフタヌーンティータイムの用意がされており、
見晴らしのいい景色を眺めながら、軽くケーキと紅茶を食べながらのチェックイン手続きです。

バカンスはスタートが肝心だと思います。
いわば気持の滑走路をどう離陸させるか。

そしてホテバカの始まりぃ〜

ZZZZZZZZ・・・・・・惰眠とプール、ミッドタウンで買い物を。

*  *  *
朝食は、写真の通り、パンいっぱいのビュッフェ。
(もちろん他にも多種類です)
12:00のチェックアウトもラウンジにて。

そして最後に「ランチプレートをおもちしましょうか」というひと言。
小さなハンバーガーとサンドウィッチがでてくる。

チェックアウト後のこういうサービスは、懐の深さを感じる。

バカンスゴコロのの着陸も大切。

うれしい夏休みを体験しつつ、
「心地よいサービスとは?」に注目してしまう仕事目線は、結局最後まで抜けきれませんでした。

*  *  *

今回のお気に入りは、「マスカット風味のジャスミンティー」。
だいぶ飲んじゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*