各方面

ファストファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅ればせながら、週末やっと最後の冬物のダッフルコートなどを
押し入れの奥から出しました。
去年は暖冬だったせいか、着た覚えがないもの。
ちょっと袖を通してみると・・・・

コレが何だかとても古めかしく、ダサく感じてしまうのです。
最近特に細身がはやりのせいか、
微妙に二の腕のところのくれ具合やシルエットが違い
おかしくはないけれど、カッコ悪い気がしてしまうのです。
でも結構安くはないブランド物・・・・

ファッションとは、こういうものなのですね。
イメージの刷り込みのような感じ。

最近の私は、気がつけば全身ユニ○ロ製品だったりします。
しかも靴下、パンツまでも!の勢いです。

ファストファッションはこうした毎年変わっていく流行を模倣してくれる上、
安価なので、「使い捨て」には便利なんですね。
今更ながら、感心するとともに、よーくわかりました。

私達がお客様にご提供している旅という商品は、いわば「思い出」です。
思い出は、絶対リニューアルされることはありません。
新しいイメージの刷り込みなんていうのも、難しい。

楽しかった思い出は、一生素敵なまま色あせず、
お客様の心の引き出しからいつでも出し入れされることでしょう。

良かった!

なぜかホッとしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*