カンボジア

この毎日が私をヒトに戻してくれる〜アーユピヤサDay3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6時。早寝するせいか自然と目が覚める。
寝癖だけ直してレストランへ。
前の日と同じパステルグリーンの重湯を一杯。
6時30分。ヨガ。
前の日とほぼ同じポーズ。もっとヨガをしたい方は、先生に追加でハタヨガ集中個人レッスンを受けることも可能。約2時間で5000円。
7時40分。レストランへ。
朝食。席につくと、やはりチェイサーの代わりに大量の白湯が注がれる。
そしてスープ、野菜の様々なカレー、たくさんのフルーツ。
とにかく食欲をそそる美しい盛り付け。
朝食をとっているとドクター2人がきて、それぞれの部屋の人に何時にカウンセリングをするかを伝えにきてくれた。
8時30分。カウンセリング。
まず最初に聞かれるのは排尿と排便の回数。便秘気味の私が「まだ今朝は排便していない」と告げると何やら薬剤師さんに指示。
その他食欲や睡眠、足のむくみ、鼻水は止まったか、などを聞かれ、最後に聴診、脈診、血圧を測って終了。
普段から血圧高めな私が、渡航の疲れで更に高くなっていたのが、すっかり正常値になったのを、ドクターは喜んでくださり、今日はベッドマッサージもスチームバスもOKとのこと。トリートメントの時間が告げられて終了。
09時30分。トリートメントルームへ。
また、前日と同じ私専用に処方された手作りの薬が出される。
この日のメニューは〓ヘッドマッサージ〓ハーブボールによる肩と背中、腰のフォーメーション〓全身マッサージ〓スチームバス
トリートメント後、一旦部屋に戻り、シャワーと着替えを。
12時にレストランへ。昼食。
朝、昼は毎食5、6種類の食事がだされるのにもかかわわず、朝、昼、夜すべてのメニューが異なっているのが凄い。
また、1日の中で昼食が最もボリューミーである。
レストランの目の前の一見ただの草原の様に見える畑で有機栽培された天然ハーブや野菜。スタッフが収穫してから30分以内で調理されるという贅沢は
ちょっとしたオーベルジュとかわらない。
昼食後はシーギリヤへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*