各方面

終了しました!■アーユルヴェーダ的日常のモーニングルーティン スリランカ在住ドクターによる直接指導<朝活オンラインセミナー>2021年9月5日(日)

そもそもアーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命の科学」という意味。 5000年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療であると同時に、文化が育んだ知識であり、技術、生活医学と言えます。
日本では、オイルマッサージや美容法としてのイメージが強いかもしれませんが、スリランカでは政府に「アーユルヴェーダ省」もあるほどのれっきとした医学となっています。
病気の治療のみならず、そもそも病気になりにくい心身をつくる「予防医学」の側面が強く、心と身体の繋がりを理解して、自らを癒していく方法を学ぶことができる点で、「治療」という西洋医学とはまた違った東洋医学。
その人の持つ元々の体質に合わせた食生活やライフスタイルの提案、身体の傾向にあった施術やマッサージを日常的または短期で集中的に生活に取り入れながら心身を整えるメソッドです。

こんな方におすすめです。

今「本場のアーユルヴェーダに興味があるけれど、コロナ禍でいつ行けるかわからない」という方は少なくありません。
今回は「自分で自分をケアする方法」の一つとして朝活、モーニングルーティーンにテーマを絞って、心身の健康、そしてアンチエイジングな生活スタイルを身につけていただくポイントのひとつとして「朝の時間をどう過ごすか?」にスポットを当てました。
・アーユルヴェーダにご興味ある方
・生活改善のきっかけを探している方
・体質改善をしたと考えている方

・朝活をルーティンにしたい方
・心身のバランスを今一度整えたいと思っている方
・日常的な健康的生活と自然な美容について知識を深めたいと思っている方

にお勧めのセミナーとなっています。

講師ドクター: Dr. クサラ・グナワルダナさん

スリランカのガンパハ大学の医学部とケラニア大学の医学部卒。大学にてアーユルヴェーダの学位を取得後、スリランカ国内及びインドのアーユヴェーダの専門機関にてパンチャカルマやリフレクソロジー、アンチエイジングなど様々なアーユルヴェーダ技術を学ぶ。

国立のアーユルヴェーダ病院で医師として勤務後、アーユルヴェーダの老舗リゾートであるバーべン・リゾートの医師として勤務し、主にヨーロッパ人と日本人の治療にあたる。

現在は、アーユルヴェーダの医師である夫と共にアーユルヴェーダを活用した地域住民の健康を管理する政府機関で地域医療の医師としてコロナ対策を含め活動中。

日時:2021年 9月5日(日)13:00~(90分)

日曜日の昼下がり、スリランカの現地時間では午前9時半。
スリランカにいるアーユルヴェーダドクターと中継し、通訳の方をつけて約90分のセミナーとなります。
途中、呼吸法等もでてくるので、リラックスした服装にてご参加ください。

お申込について。参加費用は¥3,000。

参加費用はカード決済にて承ります。
当ページの商品購入ボタンよりお進みください。
ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社よりおってご予約確認(ZOOMのご案内)メールをお送りいたします。
締め切り日: 9月3日(金)までの受付となります。

関連記事

関連記事