台湾

台湾|時間の流れが違う!~ゆるむ旅へ

限られた時間で日常から抜け出す旅は、「B級グルメを食べまくるグルメ系」「開運にこだわったパワースポット系」「異文化に集中して触れるカルチャー系」「その地ならではの催しに合わせるイベント系」など多種多様。もちろん、アジアならではの食事への安心感や買物の気安さなどが大前提。そして見直すべきは台湾の自然の素晴らしさ。侮れない魅力に溢れる。

台湾の基本情報

■飛行時間(東京発着の場合):台北までは3.5~4時間。

■時差:日本との時差は-1時間。日本の正午は台湾は午前11時。

■ビザ:観光目的の場合90日間以内の滞在は査証免除。パスポート残存期間は3ヶ月以上。

■通貨単位:台湾ドル 元1NT$=約3.7円

■観光局のホームページ :台湾観光協会

ココロとからだにいい台湾

台湾茶

tap_p2

元は中国から茶木が持ち込まれ、台湾の気候に向いていたため中国にはない文山包種茶、凍頂烏龍茶、東方美人茶、木柵鉄観音茶など台湾独自のお茶が生まれました。お茶が楽しめる茶藝館にて専用の茶器で、工夫茶という手順で台湾茶のお手前が楽しめたり、茶葉料理なども味わえるお店が、国内のあちらこちらにあります。

素食

素食とは、台湾の精進料理のこと。もともとベジタリアンが少なくない台湾は、本来「質素」というイメージの精進料理を鮮やかな彩りや植物性の食物だけで作ったとは思えない豊かな味わいまで昇華させています。街中にも意外と素食のレストランが隠れています。

薬膳

中医学理論に基づいた食材と中薬(漢方)を組み合わせた料理は、「医食同源」として、古くから培われた食文化の一つです。薬膳は自分の体質にあったものを日々続けることにより効果が出るそうで、身体を温める効果や美肌効果などがあります。有名なメニューとしては台湾火鍋などがあります。
台北には、台湾最大の乾物店・漢方薬店の結集している街があります。 迪化街(ティーフォァチェ)はできれば漢方に明るい人と訪れることをお勧めします。

tap_p3
tap_p4

台北近郊の注目の街

のんびり台北から普通電車で片道1時間半弱のローカル線でも行ける2つの街

九份

tap_p5

かつて金鉱の町として栄えた九ふんは、昼は傾斜地の街から海が望め、夕方からは赤い提灯に灯りがともる、まるで一昔前にタイムスリップしたかのような古い街並みが人気の秘密。ジブリの映画のモデルとも言われている町で、昭和の香りのする街並みは日本人観光客にも大変人気です。観光客で混みあう夕方もありですが、ゆっくり民宿に泊まるのもおすすめのプランです。

十份

tap_p6

1時間に1本だけ線路ぎりぎりまで 商店街を昔ながらのローカル線がすりぬける街十份。紙でできたランタン(天燈)に、墨と筆で願いごとを書き、火をつけて気球のように空高く飛ばす中国の伝統行事で有名な街です。「ランタンがまっすぐに飛んでいくと、願い事が叶う」と言われています。どこか懐かしくて、どこか可愛い。子供心に帰ることができる街です。

ツアーアレンジ

「最短」「気軽」「自分流にカスタマイズ」「ホテルライフ」がキーワードのアジア。近隣のアジアは国内旅行感覚でありながら、異文化。だからこそ目的を明確にしたプランニングが大切です。見たいポイントと現地滞在時間を考えながら、個別にプランのカスタマイズを行います。
また小グループの持ち込み企画も歓迎いたします。
気になるプランがあれば、お問い合わせください。LOVE&TRAVELはそこから始まります。ご紹介しているツアープランを基本に、お客様のご希望をお伝え下さい。

tap_p7
tap_p8

ツアーに参加したお客様の声


お客様の声(渡航地:台湾)

ツアー検索(台湾)

台湾のツアープランをご紹介いたします。ここでご紹介していないホテルやルートなど様々なカスタマイズ・アレンジが可能です。ご紹介しているツアープランを基本に、お客様のご希望をお伝えください。自分だけの大人の旅をプロデュース。それがPINKの仕事です。

「台湾」のツアーを探す

関連記事

関連記事