スリランカ

ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ|空港に近くパンチャカルマやお籠り旅に向いている隠れ家ホテル

ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリオン JETWING AYURVEDA PAVILLIONS / スリランカ(ニゴンボ)

一つのカルテを共有して移動しながらもアーユルヴェーダを受けられる連携体制

プールの反対側からレストランを見たところ


空港から車で約30分。ニゴンボの海から通り一本入った緑豊かな敷地にあるアーユルヴェーダ・パビリオン。海には面していないが、ビーチへは徒歩2分程度。
スリランカ内で数多くのホテルを持つジェットウインググループの中でも、アーユルヴェーダにはひと際ストイックな姿勢を持っているホテルのひとつ。
ジェットウインググループでは、同チェーンホテル同士、たとえばジェットウイング・ライトハウスやジェットウイング・ヴィル・ウヤナ、ジェットウイングラグーンなど他のホテルとゲストのカルテを共有することで、ゲストが<アーユルヴェーダを受けながら、他の場所に移動ができる>画期的な連携体制を実施している。
今までアーユルヴェーダを受けることと、観光することの両立は中々難しかったのだが、ジェットウインググループならではの新たなサービスとして開始されている点が画期的。

2種類のパビリオン・カテゴリーがおすすめ

お庭付きのパビリオンタイプの部屋


大型ホテルが苦手な方にはぴったりのこじんまり感が、このホテルの魅力。
全36室。カテゴリーはスタンダード、クラシック、クィーンパビリオン、キングバビリオンの4つ。
中でも最大の特徴は、クィーンとキング2つのパビリオン。
この2種類のパビリオンは、小さな庭付きのコテージで、部屋の中にトリートメントルームがあり、宿泊ゲストは、ドクターの問診からトリートメントまでのすべてを、自分の部屋で受けることができる。
トリートメント後すぐに休まれたい方や、多少ハードな施術を行うパンチャカルマ(解毒療法)などの場合は、非常にリラックスして施術をうけることができて、大変おすすめなのだ。
ちなみにクィーンズ・パビリオンとキング・パビリオンはベッドは1台のみで、違いは広さのみ。

お籠りひとり旅にぴったりのホテル

キングパビリオン内観一例


食事は完全なベリタリアン。全室でWIFI利用可能。
朝ヨガ以外にも、プールエクササイズが週4回、その他5泊以上のゲストには、ミュージックセラピーやクッキングデモンストレーションなどのアクティビティもある。
また、ホテルからの徒歩圏内で、ビーチのほか、アーユルヴェーダグッズの「スパセイロン」や紅茶ブランドディルマの「T-ラウンジ」などお土産にぴったりのショップもあり、ちょっとした散歩も楽しめる。
お籠りひとり旅にもおすすめのアーユルヴェーダホテルと言える。
ちなみにこのホテルを有名にしたのは、脈診でピタリとゲストの体調を診断して「ドクターCTスキャン」の異名をもつドクター・ディニッシュ氏だが、もちろん、彼以外のドクターも皆同様に「ゲストの体調を整える」ことに熱心なのでご安心を。

PINKがおすすめするポイント!

空港からわずか30分で行けるアーユルヴェーダホテル

パビリオンタイプに宿泊すると、自室で本格アーユルヴェーダが受けられる

1回の診察で同じジェットウイング系列ホテルに処方箋が引き継がれる

ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリオンズに関連するツアー

ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリオンズに関連するパッケージツアーを検索。ツアーのご用意がない場合は下記の「お問い合わせ」からご相談ください。

ツアーを探す

ホテル情報

ホテル名 ジェットウイング・アーユルヴェーダ・パビリ​オンズ – JETWING  AYURVEDA PAVILIONS
住所 Ethukala, Negombo, Sri Lanka
TEL +94 11 2345720
FAX +94 31 2276719
部屋数 36
URL http://www.jetwinghotels.com/jetwingayurvedapavilions/

コメントを残す

*

CAPTCHA