インドネシア

コモ・シャンバラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

COMO SAMBHALA / インドネシア(バリ/ウブド)

広大な隠れ家ウェルネス・リゾート


山ひとつという広い広い敷地のわりにはこじんまりとしたレセプションで始まるこのホテルでの滞在は真の意味で非日常体験。まるで整備された公園のように大きな敷地内には5つのレジデンス、30室の客室と、「精霊の木」や「竹のささやき」等の名前がつけられたリビング&プライベートプール付の10つのヴィラがある。

各ヴィラはジャワやバリの伝統建築あり、日本風あり、それぞれ個性的だ。特にハリウッドセレブや世界的ミュージシャンもお忍びで利用するレジデンス「ウマブナ(大地の子の家)」は広さ308?。アンティーク仕様のトイレには慣れないが上質の家具や部屋の随所に施された手彫りの彫刻等はまるでアジアの王家の邸宅のよう。秘密めいたプールが部屋の中心にありプールからバスタブへアクセスできたりして少し不思議な造り。

敷地内に聞こえるのはせいぜい鳥の鳴き声くらいで他のゲストに出会うこともほとんどない。夜ともなれば月明かりの静寂の世界そのもの。なんとも言えない精神世界。ホテルの敷地内を歩くだけでも神聖なウブド歩きそのものを体験しているといえるだろう。

癒しの場所としてのホテル


コモ・グループホテルの中でもアンチ現代医学ともいえるホリスティックな体験メニューが最も多いホテルがコモシャンバラ。栄養士兼自然治療医、ヨガ・マスター、ピラティス・インストラクター、カイロプラティック師や気功師等、普通のホテルにはいない面々が常駐しており滞在中に”心・体・精神”の浄化を手伝ってくれる。昨年から開始したウェルネスプログラムは「デトックス」「アーユルヴェーダ」「アンチエイジング」「ストレス・マネージメント」の4種類で3泊、5泊、7泊から選ぶことができる。
ヴィラ、スパは建築家イケブチ氏、レストランの重厚なガラスのカウンターはトリゲ氏の作品と、日本人が関わっているのがうれしい。

PINKがおすすめするポイント!

コモ ホテルズ&リゾーツのウエルネス部門コモシャンバラのフラッグシップ的存在。チェックイン後は、アーユルヴェーダドクターや栄養士によるホリスティックな視点からのコンサルテーションあり。

朝ヨガ、ガイドつきハイキング、瞑想などの基本アクティビティに加えて、選択プログラムにより、アクアサーキットトレーニング、アーユルヴェーダやコモシャンバラマッサージなど各種トリートメントも多彩。

ヨガやピラティスのスタジオ、そして、レジデンスやスタイリッシュなヴィラなどが、約1万㎡もの敷地内に点在

ホテル情報

ホテル名 コモ・シャンバラ – COMO SAMBHALA
住所 PO Box 54Ubud, Gianyar 80571Bali, Indonesia
TEL 62 361 978 888
FAX 62 361 978 889
部屋数 30
URL

コメントを残す

*