ブータン

ブータンスピリット・サンクチュアリー|伝統医ドクター常駐のオールインクルーシブホテル

BHUTAN SPIRIT SANCTUARY / ブータン(パロ)

滞在中のウェルネスやアクティビティがすべて含まれている


空港のあるパロにオープンして間もないブータン・スピリット・サンクチュアリ。空港から車で約15分、パロの街からティンプーに向かって車で20分程度の場所にある付近には民家とお寺しかない静かなエリアに建つ。

「ココロとからだにいい」ウェルビーイングホテルとしては、ブータンで初めてのホテルで、基本的にオールインクルーシブ。滞在中の食事はもちろん、ドリンク(アルコールは除く)、ウェルネスやアクティビティはすべて無料で、陶芸やブータン料理教室、ゾンカ語のレッスン、ブータンの国技であるアーチェリー体験などのほか、ホテルにはブータンの伝統医学医師(ウエルビーイングガイド)が常駐しており、お客様からの要望に応じて、瞑想やヨガ、ブータンの伝統医学に基づいたマッサージやホットストーン、ハーブ風呂やお灸なども何と無料で受けらる珍しいホテルだ。ホテルとしてはもっと積極的にブータンのカルチャーを皆さんに知っていただくために、今後は歌や建築など各分野からのゲストを読んでレクチャーなども行っていきたいという。「一度ゲストとして足を踏み入れたら、食べ物も飲み物(アルコール以外)もマッサージも、すべて無料。お金の心配をせずに、自分の家にいるようにおくつろぎ下さい」、というのがコンセプトなのです。

「何もない」ブータンだからこそ身体が癒せる


施術室は6室(トリートメントベッド10台)。そのほかプライベートなハーバル・ホットストーンバス2つ、プライベート・ジャグジー2つ、サウナ&スチームバスがある充実の施設。ブータン伝統医療医師(ウエルビーイングガイド)が2名常駐しており、ゲストの体調を診断して、滞在中のウエルビーイングアドバイスをしてくれる。西洋医療とチベット式伝統医療が混在するブータンにあって、こうした対応をしてくれるホテルは今までになく、食事や滞在中のプログラムもゲストに合わせてプランニングをしてくれるという。ホットオイルコップレッション、ハーバルコップレッション、灸療法、チベタンマッサージ(Ku Nye)のほかプライベートヨガ、瞑想クラスなどが滞在中無料で体験できるのだ。ブータンならではのゆったりとした時間とシンプルなライフスタイルを感じながら、自身の体を見つめなおす・・・・身も心もリフレッシュできることは間違いないだろう。

「ブータンの家」をコンセプトにしたホテル造り

全24室。外観はブータンのお寺のよう。大きな門を入ると、中庭があり、奥に建物。ロビーの正面には緑の谷が広がる素敵なファーストインプレッション。各部屋は54~62㎡でベッドルームエリアとリビングエリアに少し段差を設け、バスルームは木の開き戸を開放するとかなり開放的な空間を楽しめる仕様。バルコニールームとテラスルーム各12室ずつの全24室。

こんなひとにおすすめ

ブータンで心も体も癒したい。ハネムーン。自分にご褒美!の方。

PINKがおすすめするポイント!

ブータン流ウエルネスがオールインクルーシブで味わえる

贅沢な空間。コストパフォーマンスの良さ

今ならオープン記念の特別価格

ホテル情報

ホテル名 ブータンスピリット・サンクチュアリー -BHUTAN SPIRIT SANCTUARY
住所 Neyphu Valley, Shaba, Paro, Bhutan
TEL +975(8)272224
部屋数 24
URL https://bhutanspiritsanctuary.com/

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA