各方面

参加者からありがたいお声を頂きました~開運トラベル!リュウ博士と行く台北3日間

イメージ

★当ページは、2020年2月15日に開催された際のツアー紹介ページ、そして実際に参加者からのお言葉をまとめてご紹介しております。

参加者の声

この度のツアーに関する嬉しいお言葉をご紹介させていただきます。

リュウ先生と参加者の皆さん(参加者の方よりご提供)

ツアーで最も満足いただいた点について具体的に教えてください。

  • 現地ガイドさんに台湾の詳細な情報を聞くことができたこと。
  • 台湾の人たちの神様に対する想いを聞けたこと。
  • お寺の説明がとってもよかった^_^
  • 開運寺院巡りと高級レストランでの美味しいお食事がとても良かったです
  • 車でないと行けないようなお寺に行けたこと
  • 旅行内容はとても素晴らしく、楽しめましたが、最初の案内メールでの到着空港の間違い、パンフレットの記載誤り等に不安を感じたので、そこだけマイナスにさせて頂きました。あとは、本当に素晴らしい旅行となりました。ありがとうございました。

ツアー全体についてのご意見がございましたらご記入ください。

  • ガイドのソさんがとくによかった💕また、会いたい。感謝を伝えるください。
  • 不要なコースがなく、ストレスなく全てにおいて満足行くツアーでした
  • 色々とレアな経験ができ、食事もおいしく、とても楽しかったです。ガイドさんも素晴らしかったです。
  • とても楽しいツアーした!ありがとうございました!

リュウ博士こと八木龍平さんと行く開運台湾

「神社」について、科学とスピリチュアルの視点をあわせた今までにない分析でベストセラーになった『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)の著者 八木龍平さんこの度、縁あって2020年の幕開けとして「台湾の龍神様を訪ねる開運ツアー」を企画しました。知らなければ何となく見過ごしてしまったり、テキトウにしてしまう動作などについて、ちょっとしたコメントやアドバイスをいただくことで、見え方が変わり、深く自分の心に入ってくることはよくあることです。このツアーで是非リュウ博士こと八木さんから様々な開運のヒントを学んでいただけたら、と思います。

八木さんのプロフィール

八木 龍平(やぎりゅうへい)

八木龍平

1975年、京都市生まれ。博士Ph.D.(知識科学)。スピリチュアルな感覚を活用する社会心理学者。「神社」について、科学とスピリチュアルを組み合わせた今までにない分析が好評を博し、著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)はまたたくまに27万部超のベストセラーに。その他、『成功する人が磨き上げている超直感力』(KADOKAWA)など、次々とヒット作を出版している。NTTコムウェアのシステムエンジニア、富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授、青山学院大学・非常勤講師などを歴任。性格分析やコミュニケーションの学術論文を出版している。2006年度コンピュータ利用教育学会(CIEC)学会賞・論文賞。現在は武蔵野学院大学・兼任講師として情報リテラシーを教えるかたわら、ブログや講演会にて、“リュウ博士”と呼ばれ活躍中。全国の企業・団体での講演や、神社参拝ガイドには、毎回多くの参加者が集まり、人気を博している。
Official Site  Ameblo  Facebook  Twitter

八木さんからのメッセージ

リュウ博士こと八木龍平です。日本の神社について発信してきた僕が、なんと初の海外ツアー! それも龍神さんと多数の神々でいっぱいの「台湾」をご案内することになりました。

台湾は道教、儒教、仏教の神々、三国志の関羽や孔子、媽祖など実在の人物から神様になった存在もいます。神様と人との関係が、日本とかなり似ているのです。しかも、日本とエネルギー上の関係が深い地で、「台湾に行くと開運する」人達が沢山いるのは不思議ではありません。日本の南西から台湾、沖縄を通ってやってくるエネルギーの流れに”直”にふれられるからです。

台湾の龍神さま・神々さまのエネルギーにふれて、2020年、大きく開運してください!

台湾のパワースポットを参拝して開運へ!

龍山寺(イメージ)
龍山寺(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)

ざまなまパワースポットを八木さんと一緒に参拝します。

台北で最も歴史のあるお寺でありパワースポットでもある「龍山寺(ロンシャンスー)」、金運のトンネルとも呼ばれる回廊のある「関渡宮(グァンドウゴン)」、龍の彫刻がシンボルの「指南宮(ジィナンゴン)」、三国志で有名な関羽(かんう)が奉られている台北一の賑わいのある「行天宮(シンティエンゴン)」、金運の神様として地元の人の中でも知る人ぞ知る穴場的パワースポット「烘炉地南山福徳宮」、台北を一望できる高台にある「碧山巌開漳聖王廟(ビシャンテンプル)」などの参拝を予定しています。

滞在中6回の食事付き!本場の小籠包も

圓山大飯店(イメージ)
圓山大飯店(イメージ)
料理(イメージ)
料理(イメージ)

食の宝庫台湾にきて、食事を楽しまない手はありません!
このツアーでは台北ならではの様々なお料理を、ちょっとデラックスなお店でお楽しみいただきます。

<例>
・「欣葉(シンヨウ)」にて台湾料理の夕食
・圓山大飯店にある広東料理レストラン「金龍廰(ジンロンティン)」にてランチ
・「天厨菜館(テンツウサイカン)」にて北京料理の夕食
・「鼎泰豊(ディンタイフォン)」にて小籠包のランチ

老舗デラックスホテルの台北アンバサダーホテルに宿泊

台北アンバサダーホテル 外観(イメージ)
台北アンバサダーホテル 外観(イメージ)
台北アンバサダーホテル お部屋(イメージ)
台北アンバサダーホテル お部屋(イメージ)

創業50年!という老舗デラックスホテルです。10年前に改装済。中山北路沿いという好立地にあり、MRT「雙連」駅から歩いて6分。館内どこでも無線LANが使用可能、全室バスタブ、ウォシュレット、セキュリティーボックス付。浴衣もついています。約50種類のお料理が並ぶビュッフェの朝食やきめ細やかなサービスにも定評があり、リピーターも少なくありません。

八木龍平さんの著書紹介

Doctor of Philosophy(Ph.D.)の学位をもつ科学者にして、触覚型の霊能者である八木さんの科学とスピリチャルの両面からの視点がとても興味深い著書ばかりです。

「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

科学者(英語でPh.D.とよばれる博士)であり、さらに霊能力者でもあるリュウ博士が、神社の神さまの正体や願いがかなう「スキマの法則」など、神社の「見えない仕組み」を科学者の視点と霊能者の視点から、わかりやすくおもしろく解説しています。さらに本書では、有名政治家、経営者、武将が実際に参拝していた神社も「日本地図でひとめでわかる! 全国主要『天下取り神社』」としてご紹介しています。
サンマーク出版 341ページ

「成功している人は、どこの神社に行くのか?」

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

26万部突破のベストセラー第2弾。
じつは神社には、ご先祖さまたちがつくってきた、たくさんの「見えない知恵」があります。この本では神社は、このような先人の知恵をダウンロードする古来のシステムととらえ、これからの日本は、誰もが「成功者」になれる時代と語られています。1200人の統計データも活用して「お金」「心」「体」などに、神社参拝がどのような影響があるのかが解説されています。日本地図でひと目でわかる「おすすめの神社」一覧を掲載。いまの時代だからこそ必要な「神社システム」の裏の裏まで解説されている1冊です。
サンマーク出版 311ページ

「ネガティブでも開運する神社参拝」

ネガティブでも開運する神社参拝

『ネガティブがあっても引き寄せは叶う!』などでおなじみのメンタルコーチ・MACOと、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』など神社の解説で知られるリュウ博士こと、八木龍平。スピリチュアル界を代表するベストセラー作家の初競演の本です。日本古来の願いを叶えるシステムの神社参拝。なぜ神社参拝でお願いごとが叶うのか?神社と神様のヒミツを解き明し、神様とつながり、神様パワーをいただく方法を伝えます。ネガティブな人でも現実が変わる意識の使い方や感情の整理法、行動法をアドバイス。最強のパワースポットや、MACO&リュウ博士の超おすすめ神社も公開しています。
日本文芸社 240ページ MACO(著/文)八木龍平(著/文)

「成功する人が磨き上げている超直感力」

成功する人が磨き上げている超直感力

インターネットの利用が定着した21世紀、求められるのは、知識よりも、感性。その人ならではの感性は、人の共感・共鳴を呼びます。「今求められているのは知識よりも直感とスピリチャルな感覚」をテーマに「超直感」が生まれる仕組み、トレーニング法や習慣術や「超直感で夢が現実になる」ことを事例や統計データ、脳科学の視点から科学的に解説しています。
株式会社KADOKAWA 272ページ

その他の「大人のグループツアー」

たとえばヨガやスポーツ、トレッキングやサイクリング、時にはベジタリアンや写真、建築、デザインなど、旅のテーマは様々。ひとり参加でも、みんなが同じテーマで旅をするから楽しいし、時には相部屋仲間との新たな出会いもあるかもしれません。 行き先に囚われない様々な方面へのプランをご案内します。
大人のグループツアー

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA