各方面

渡航地:スリランカ T.K.様

■株式会社PINKを利用しようと決められたきっかけは何でしょうか?(選択式)
他社に比べ、サービスと対応がしっかりしていそうだったから
■ご旅行はいかがでしたか?(ホテルや現地スタッフの印象やサービスなど)
“【アーユピヤサ】
40代夫婦ふたり、9月連休に8日間の滞在でした。
結果、自然に囲まれた環境と規則正い生活、健康的な食事が いかに自分の体調や心に良い結果をもたらしてくれるものかを体験する、貴重な旅行になりました。

1.環境について
特筆すべきは、支配人が長年かけて作り上げたという敷地で、
ヤシの木やバナナなどの熱帯植物や、薬効のある草木、田んぼや水路まであり、陽が差すとまるで楽園のようでした。
野生の動物、特に鳥の種類は多く、ハチドリのつがいを間近で見られたのは感激しました。
他にもリスや、蝶、サル(畑の作物を荒らすので支配人には悩みの種のようでしたが)など、たくさんの生き物がこのホテルを訪れておりました。
また日暮れには毎日、谷の向こうのイスラム寺院から、お経がこだまのように聞こえてきて幻想的でした。
そして夜は天の川、その下をホタルが飛び交い、その美しさには圧倒されました。
ただ一つ注意すべきところは、車の音です。
ホテル自体は山林の中にありますが、すぐそばに村・町があり、ホテル前のラフロードをトラックや乗用車がわりと頻繁に飛ばしていきます。ずっとではないので、私は気にならなかったですが、戸惑う方も居るかもしれません。
2.食事について
基本はご飯にかけて食べる式のスリランカ料理で、辛さはほとんどありません。
野菜を中心に、フルーツや、ココナツを使用した甘味などもあり、妻は「美味しい」を連呼し大変満足しておりました。
日本語堪能な支配人がいらっしゃる時は、それぞれの料理を説明していただけるので、効能も分かり興味深く食事ができました。
気になった点は、まず量が多すぎることです。
日本人は食事を残すことに罪悪感を持つ方が多いかと思いますので、量は2/3程度でも良いのではないでしょうか。
またメニューが一人ひとりにアレンジされているのではなく、宿泊者全員が同じ内容だったのが、思っていたのと違っていました。
私は、食事を食べまくったことで デドックスが起こったようで 身体の代謝が上がりトイレの回数が増えましたが、妻は、油分の少ないメニューのせいか、前半、便秘に悩んだようです。
ただ不思議なことに食事の量は多かったですが、太ることはありませんでした。 
あと主に給仕していただいた方が、非常に若い男性だったのですが、
あまり慣れていないのか笑顔もほとんどなく機械的な給仕で、食事を残すと首を横に振りながら下げたりするのが妻には心労になったようです。
早朝から夜までずっと食堂にいたので、少し労働条件が厳しいのかもしれません。
3.部屋について
広くて、落ち着いた色調の、高級コテージと言っても差し支えないきれいな部屋でした。
スリランカ式ウォシュレットも完備で、水回りもとても綺麗です。
散歩用のサンダルも用意されていました。(ゴム製でしたが、ゴムが溶けていてベトベトしていました)
ただ、南国式の通気性の良いコテージですので、虫やヤモリは結構出没します。
バルコニーからは庭が眺められ、いつまで座っていても飽きません。
なのでただの椅子ではなく、寝椅子があるとさらに良かったかもしれません。
コテージは全部で8棟あるようでしたが、どれもそれぞれ良いように思えました。
4.アーユルヴェーダについて
事前に自分の身体の状態を、イラスト付きの英文コメントを入れて持参し、ドクターに見てもらったのですが、それを考慮してメニューを組んでいるようではなかったです。
参加者はほとんどメニューが一緒でした。
シーロダーラなど、いろいろ日本人受けする高級な施術を施していただけるのですが、効果が出たかどうかは、疑問でした。
体質に細かく合わせた、本格的なアーユルヴェーダは期待しないほうが良いと思います。
あと私は男性なので、ずっと同じ年配の男性スタッフが担当されましたが、女性の方は優しい人がほとんどだけど、中にはぶっきらぼうな人もいたと言っていました。
5.オプショナルツアーについて
シーギリヤに行きました。 とにかくスケールが大きくて「この岩の上に都市を作るとは、何たる大胆な発想か」と思いました。 頂上までは長くて疲れましたが、階段を登り切って周りを見渡すと、スリランカの巨大な景色が一望できました。 また、頂上のプールの巨大さを見た時に 王の権力の強さが感じられ、圧倒されました。 
シーギリヤは本当にお勧めです。
スパイスガーデンにも行きました。ここは日本語が堪能なスタッフがスパイスを説明してくれました。
買ったスパイスはとても美味しくて 手に入れて良かったです。 このツアーでは、途中車で村の中を通るの
ですが、村の商店街の様子やスリランカの人々の服装や態度を観ることができて、これは楽しかったです。
6,スタッフについて
庭掃除されている方々など挨拶するといつも笑顔で応えてくれて、爽やかでした。
特に支配人は日本語が堪能なうえ親切で、食事のことや地域のこと、動物のことなど いろいろ教えてくれて とても勉強になりました。
私は途中で風邪をこじらせてしまったのですが、地元の病院に連れて行ってくれることまでしてくれました。
8日間の滞在でしたが、短いくらいでした。 2週間くらい居ることができたら良かったです。
■株式会社PINKについて、ご感想やご意見がございましたらご記入ください。
質問に対しても、次の日には回答をいただけましたし、回答の内容も分かり易くて良かったです。
しいて言えば、現地での状況が事前に個人で調べた情報と少し違っていたところがありましたので、御社から教えていただけていたほうが良かったと思いました。
・食事は、全員一緒のメニュー
・別途サプリメントは出さない
・部屋の備品として、散歩用のサンダルあり
・オプショナルツアー時のガイドへのチップの相場
・オプショナルツアーの現地清算は、日本円で払ったほうが喜ばれること