ブータン

2011.2.18 なめたらアカン〜タクツァン僧院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すみません!
初めて登りましたが、「タクツァン僧院ハイキング」(往復約5時間)

なめてました!

タクツァン僧院は、標高約3100mの切り立った岩肌に悠然と建つブータン仏教の最も重要な聖地の一つです。
その昔、ブータンに仏教を広めた高僧グル・リンポチェが、虎の背中に乗って飛んで来て、崖のくぼみで瞑想をしたとされる場所に建造されています。1998年火災で焼失して新しく建て替えられていますが、ご本尊はなぜか全く無傷だったそうです。

*******

私は、高所恐怖症ですっ。
昔、オーストラリアのエアーズロックでも、仕事で行きながら、
どうしても嫌でこっそり降りようとしていたところを
政府観光局の可愛らしい女性に見つかり
手をつないでいただき、登った経験があります。

写真でも確かにすごいのですが、今回も
まさか「観光で訪れる場所が登れないわけない」とタカをくくっておりました。

前日の雪はだいぶ解けていましたが、
日蔭はぬかるみ、最後の僧院手前の絶壁階段は凍っていたのです。

途中で、ギブアップしてくる人々にすれ違います。
皆が「デンジャラス」だと。

怖い 怖い 怖いっ !!

気がつけば私はしっかと
逞しいガイドの腕を握っておりました。

あと僧院の中に入るまでの記憶・・・ほとんどありません。

***

しかしながら皆さん

雪が降っていなければ、
高所恐怖症の方でなければ、

タクツァン僧院は訪れたほうが良い場所であると思います。

せめて途中のカフェまででも。(片道約1時間)

ちなみにタクツァン僧院の中には大きな洞窟があります。
毎年7月の一日だけ、中に入ることのできる日があるそうです。
洞窟の中はとても広く、壁中に素晴らしい壁画があるそうです。

いつかもう一度行ける・・・かな・・・・もういいかな・・・???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*