各方面

2011年10月28日

今日は、マヤ文明の暦の終わり、
つまり「地球の終わりの日」であるとか、いう話があります。

つい最近まで、2012年12月22日説があり、
奇しくも12月23日生まれの私は、
なぜか、なんともがっかりな気持ちになったものです。
「すんでのところで逃す!」みたいな。

今年は、日本の震災、アメリカの竜巻、最近ではトルコの地震、タイの洪水・・・
たしかに地球全体の自然が、人類に何かを訴えかけている 気はします。

「今が本当にシアワセだ」と思える
一日一日を大切にしたい、悔いのないように過ごしたい、と

ますます思う日々です。

ところで、マヤ暦は決して「予言」とは違うのですね。
「予言」できたなら、滅ぶことはなかったのでは、と思ったので。

さてさて今夜も美味しいものを食べて、楽しく過ごそうと思います。

コメントを残す

*