ブータン

食事は美味しいの?〜ブー娘さんから

今年2度もブータンを訪れたお客様(女性)が、ブータンについて、時々ブログに参加してくれることになりました。勝手に、ブータン娘、略して「ブーむす」と呼ばせていただくことにしました(笑)。
********

食事は美味しいの?
旅行に行った話をすると、必ずこの質問が来ます。
ブータンの場合、その位置すら知らないという人が多いので、この質問もなおさ
らのことだと思います。

そこで私は自信を持って答えます。
『美味しいよ!!』

主食は日本人と同じでお米。
普通に白いのもありますが、赤米やとうもろこしの粉を混ぜたものも。
それに野菜を炒めたものや、お肉を煮込んだものをのせて食べます。
なんだかすごくヘルシー。
味付けもくせのあるものは少ないので、日本人には合っていると思います。
ただたまに香菜(パクチー)を使っている場合があるので、苦手な方はご用心を。

あと地域的に、魚介類はあまり登場しません。
でも市場に行くと、干物はいっっぱい売ってます。
市場も楽しいので、興味のある方はぜひ!

ブータンの人達は辛いものが大好きなので、唐辛子も野菜のように使います。
でも私達が訪れるレストランなどでは、旅行客向けにアレンジされていると思わ
れるので、そこまで辛いものは登場しません。
でも辛いものが好きな方は『エマダツィ』や『エゼ』に挑戦してください。

エマダツィは青唐辛子をチーズで煮込んだもの。
ブータン人はチーズも大好きなので、これもよく登場します。
エゼは刻んだ乾燥赤トウガラシを玉ねぎなどで和えたもので、お薬味みたいな感じ。
これらをご飯にのせて頂くと、何杯でも行けちゃいそうです。

どちらもいろいろな家庭の味があるようなので、食べ比べてみるのも面白いと思
います。

そしてこのエマダツィやエゼは、日本でも簡単に作ることができます。
我が家ではかなりのリピートメニュー。
すっかりうちの味になってしまいました。

作り方はまたお伝えしまーす・・・

コメントを残す

*