バリ

雨季なら雨季の楽しみ方を〜バリ

雨季終わりのバリ島へ行って来ました。

雨のイメージが付きまといますが
午後にスコールに出会うくらいで
しっとりとした緑に包まれた景色は
雨季ならではの情緒があり
オフシーズンなので人も少なく
リピーターには意外にお薦めな時期かも知れません。

雨が降り出したら
目についたオープンカフェに立ち寄りましょう。
木の葉に打ちつける雨の音を聞きながら
濡れた外の景色を眺めるのも素敵な時間だと思いませんか?

カフェでの飲み物はソーダグンビラがあったら是非お試しあれ!
インドネシア語で「幸せ」の意味を持つグンビラ。
バリ島では結構メジャーな飲み物で、一度飲んだら病み付きになります。

注文をすると、 たっぷりの練乳と色付けにイチゴシロップが入ったグラスと
クラブソーダが一本セットで出てきます。
ソーダを練乳の入ったグラスに注ぎ良く掻き混ぜて飲むと
初めてだけど懐かしい味が口に広がります。

喉に絡みつく練乳の甘さは
バリの新しい幸せの記憶になるかも知れません。

雨季なら雨季の楽しみ方を知っている
大人のトラベラー達が増えることを
願っています。

コメントを残す

*