日本

熊本地震

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少しずつ被害の全貌が明らかになりはじめてるが、避難されている方々はさぞかしお疲れのことだろう。

実は ちょうど地震の日から、私の弟のお嫁さんと5歳の甥っ子が実家の熊本の阿蘇に帰ったところだった。
彼女たちも、実家近くの体育館に避難しているとのこと。

震度5レベル十数回も起きている。震度1以上は何と550回以上だそうで、
その精神状態たるや、東日本大震災の時を思い出すが、比ではないだろう。
いや、東京にいる私などはまだ自宅で電気もある暮らしを続けられていたが、電気や水道、食事も配給制の避難所生活の心労は想像を越えるものに違いない。
続く余震に、テレビの地震警報の音に、私でさえもよく眠れない日が続いた。
あの時私は地下鉄に乗るのが嫌になり、2ヶ月程会社に自転車で通った。。。

昨年 大分の友人を訪ねて、私も九州を訪れたばかり。

日々その被害状況が明らかになるのに、募金のようなことくらいで、
何もしてあげられていないことにイライラが募るばかり。

どうやら やっと熊本空港が再開されるらしい。
少しだけホッとする。

CAMPFIRE【熊本地震】緊急支援募金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加