各方面

本物?偽物?

オフィスが新宿になって気がつくのは、

周りにガイジンの多いこと!

時期的にHANAMIシーズンを目指して来日していたアメリカ人、アイスランドの火山噴火で帰国できないでいたヨーロッパ人、
そして西新宿の大久保よりの場所のせいか、出勤時間から周りは中国語とハングルで溢れています。
やっぱりシンジュクはインターナショナル。

そういえば5月1日からいよいよ上海万博が始まりますね。
そしてさっそくテーマソング盗作のニュース。

北京オリンピックのCG花火や口パク少女に続いて、
中国の国を挙げての「強さ」を感じます。
何せ世界中が注目する国家事業に、堂々とスレスレ(というかもはやアウト?)なことをする
その堂々とした態度・・・

もはやご立派!の域です。

そんなニュースを見ながら、出勤途中に出会う中国方と思しき観光客の方々。
皆さんブランドバッグをお持ちでした。
「あれって本物だろか?」と思ったけれど
たぶん当人たちにはま〜ったくカンケーナイのでしょう。

この1,2年デフレが進んで、日本も「見た目そっくり」の商品が安価に手に入るようになりました。

こんな時代になると本物とか偽物とか、どっちでもよくなっていく気がして少し不安です。
自分でもそんな見識眼があるとは思えないし・・・・

そうすると、やはり「体験」だけが間違えのない本物かな?、と思えます。

すなわちやっぱり「旅」か、と。

旅行会社の人間だから言うわけではありません。
「百聞は一見にしかず」、だけどYou Tubeじゃぁわかんないよ、ということです。

今度書きますね。「世界の空港のニオイ」について。
そんなの、行かなきゃわかんないんですから。

コメントを残す

*