各方面

映画「今度は愛妻家」

まったく意表を突かれた映画でした。
妻に三行半を突き付けられて、急に寂しく、「別れたくない」と言い始める旦那の話だとばかり思っていました。

この映画はまるで舞台のようです。
しかも役者さんがどなたも役にピタッと合ってると思います。
特に石橋蓮司はすごい!(どこであんな微妙なしぐさを覚えたんだろう?)

私は初代角川映画の全盛期の人なので、いわば薬師丸ひろ子世代。
この薬師丸ひろ子がとても素敵です。
豊川悦司との身長差やくるくるっとした表情、しかも若くない・・・
まさに適任です。

日頃奥様に感謝の気持ちを言葉にしていない旦那様、
奥さんに隠れて、こそっと見てみてください。

少し心が優しく、素直な気持ちになれる映画です。

たぶんちょっと泣いちゃいますよ。

■監督:行定勲
 主演:薬師丸ひろ子、豊川悦司
 製作:2009年
 

今度は愛妻家 【豪華版】 [DVD] 今度は愛妻家 【豪華版】 [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2010-07-09売り上げランキング : 10712おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools