各方面

映画「ブラザーフッド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて結構前の映画で、話題にもなった映画ですが、
今朝観ました。

昔から戦争映画は苦手で、あまり見たことがないのですが、
今頃になって「韓流の魅力って何なんだろう?」と思い始め
韓国映画に興味を持ち始めたのがきっかけです。

朝鮮戦争に巻き込まれ、翻弄されていく兄弟の話です。

「ハリウッドを超えた」という触れ込みだったそうですが、

本当に、そう思いました。

戦闘シーンのリアリティさは「プライベートライアン」並み。
ストーリーも主演のふたりの迫真の演技も、
日本のアイドル主演の映画ではとてもかなわない
迫力と鬼気に溢れています。

体を張ってでも誰かを守りたいと思う気持ち・・・
(ふと3月11日のあの地震の日の気持を思い出しました。)

「戦争とは何か?」
こんなに「何も生まず、誰も幸せにならない」ことを
誰もがわかっているのに

こうした今現在でも
世界のどこかで戦争が行われているのは
なぜなんだろう。
私たち旅行会社は平和産業。
とにかく、今こうしてDVDをゆっくり見ていられる日本を築いてくれた
私のおじいちゃん世代にココロから感謝したい。

■2004年製作
■監督:カン・ジェギ
■主演:チャンド・ンゴン、ウォン・ビン

ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD]
ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD] ジェネオン エンタテインメント 2004-11-05売り上げランキング : 16995Amazonで詳しく見る by G-Tools
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*