各方面

映画「ノーカントリー」

原題は「NO CONTRY FOR OLD MEN」。

観終わるとその原題にうなづけ、かつ ぞっとするはず。

1980年代のテキサスを舞台に、
麻薬がらみの大金をめぐる追跡劇。

1996年にアメリカのノースダコタ州を舞台にした狂言誘拐の顛末を描いた「ファーゴ」など、絶妙な演出の光るコーエン兄弟の2008年のアカデミー賞4部門を受賞した映画です。

「理由が不明確な事件」が増えていく現代に理解の限界を感じる引退直前の保安官。
スーパーでガムを買うように購入できるアメリカの銃販売の現実。
(実際、アメリカの人口の30%程度が銃の保持者であるようです)

アメリカのかかえる銃社会の問題点や現代人の持つ心の闇が浮き彫りになっており、日本が銃社会でなくて本当に良かったと思うことでしょう。

実際 LAに住んでいる友人から
「一時期 毎週末のように 近所でギャング同士の抗争があり、
銃声が聞こえた時期があった」と聞き
そんなところで子供を育てていてよいのか?と思いました。
実際 護身用に購入している一般家庭が少なくないそうなので
いよいよ恐ろしくなります。
「自分の身を守る」。
それも民主主義のひとつなんだそうです。 

日本が震災で大勢の命がうばわれ、悲しみにくれていた一方で
海の向こうではリビアの空爆が行われていた現実。

人間とはなんて生き物なんだろう、と思わざるを得ません。

■監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン
■出演:ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ
■2007年製作

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-05-14売り上げランキング : 1842Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

*