各方面

好きな映画~「LIFE!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい映画だった。

圧倒的な説得力のあった写真誌「LIFE」が2007年に休刊になり、オンラインの流れにとなった事実をベースに、

同社に「ネガ担当」として長く従事していたあまりパッとしない主人公(ただし空想癖あり)が、

最終号の表紙の写真を求めて奔走していくうち、人生が変わり始めたかもしれない瞬間に出会う、

そんな映画。

肝心の写真のネガを持っている?カメラマン役がショーン・ペン。

彼を探して、探して主人公は、ニューヨーク⇒グリーンランド⇒アイスランド⇒ヒマヤラと破天荒な旅を続ける。

ショーン・ペンはなぜにこんなに恰好いいのだろう。

デイビット・フィンチャー監督の「ゲーム」もそうだったが、

人を翻弄するような人物が、 実にうまい。

 

人生は常に「選択」の連続。

そして、人は常に「期待」という夢と

現実という ある意味「落胆」をそのたび繰り返しながら、生き続ける。

それが人生。それがLIFE。

仕事で頭がモヤモヤしてる方  よいかもしれません。

そしてアイスランドに行きたくなるかも??

製作:2013年
監督:ベン・ステイラー
主演:ベン・ステイラー、ショーン・ペン、シャーリー・マークレーン

 

映画LIFE!」オフィシャルサイト

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加