各方面

海外旅行の保険について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日 チュニジアでテロにより日本人のお客様が亡くなられる事件がありました。
亡くなられた方のご冥福とともに負傷された方々の少しでも早いご回復をお祈り申し上げます。
**********************
ここ数年ですっかり「テロ」という言葉が定着してしまいましたが、
この機会に「旅行会社で海外旅行のツアーに参加した場合、どのような保険が付帯されているのか」をご説明いたします。

当社では企画募集しているツアーについて
■特別補償保険
当社自身が お客様が傷害事故で死亡された場合(または、後遺障害を被った場合)
2,500万円/名(国内旅行の場合は1500万円)を補償される保険に加入しています。
そのほか入院お見舞い費用4~40万円/名(国内旅行の場合は2~20万)、通院見舞い費用2~10万円/名(国内旅行の場合は1~5万)、
にも加入しています。
先ずツアー(募集型または受注型企画旅行)にご参加いただく場合は、このような補償が前提としてございますので その点は、
ご安心いただいてよろしいかと思います。

ただし、これ以外にも疾病(病気)治療や持ち物(携行品)、歯科治療やそのほか証明される偶然な事故により急な出費を保証する保険などもあり、それらは、基本的にお客様が個人でお入り頂く「海外旅行保険」を通じてご加入いただくことができます。
今はクレジットカードに付帯された各種保険もございますが、
会社により、実際事故が起こった時の手続き方法や補償内容がかなり異なります。
こちらにつきましては、ぜひご自身で各カード会社にご確認くださいませ。
*********************
下記の日本損害保険協会の説明が結構わかりやすいかもしれません。
海外旅行傷害保険保険の説明

尚、最初に申し上げた<テロ>については、「戦争、内乱、暴動などの異常な事態」とは別に考えられており、
保険金支払いの対象になっています。

ちなみに、飛行機はご自身で確保し、旅行内の一部分のみ旅行会社に委託した場合は
手配旅行となり、上記のような保障制度(特別補償保険)は除外となりますので、
必ず個人にて保険のご加入をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加