各方面

近頃の世界情勢~一抹の不安

ある占いによると、昨年は「人々が思いもよらない考えをする年」だったらしい。
確かにイギリスのEU離脱始まり、アメリカのトランプ大統領就任で終わった一年。

世界的な問題になっているのが、「難民」だ。
世界中では約6000万人以上の難民がいるという。
それはイタリアやイギリス一国の人口に匹敵する。

日本での日々は、特に難民問題からは遠い。
日本は今まで様々な点で、お金で解決する方法をとってきたと思う。
しかし、
様々な意味でここ数年で日本が変わらなければならなくなりそうな予感。
日本はそういう意味で、2度目の鎖国からの開国をすることになりそうだ。

しかし、フィリピンのドテルテ大統領、ロシアのプーチン大統領、北朝鮮の金正恩、中国 習近平、そしてアメリカのトランプ大統領。
気がつけば手塚治虫の漫画に出てくるような世界になっていた。
私達はどんな風にこの国で生き抜いていかなければならなくなるのだろう。
一抹の不安は、彼らの言動に端を発する。

ふと思い出す、マザーテレサの言葉。
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

ハイ、  私も気をつけます‥‥