ネパール

ネパール現地ガイドとの懇親会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末 都内にて
当社契約のネパール現地手配会社のベテランガイドとの懇親会が行われました。
少人数でしたが、ネパールの話で盛り上がりました・・

ネパールといえば、やはり「山」。
山登りに興味のない方にとっては縁遠い場所・・・などと思われがちですが、
それ以外にも興味深い要素がいっぱいあります。

<神様の数がやたらに多い。> 330万の神がいるといわれている
ヒンズー教が約8割を占めるが、そこに仏教、イスラムが混在。

<超多民族> 50とも100ともいわれる民族の集まり。顔も様々。
基本的に同じ民族は同じ宗教を共有しているので、彼らがそれぞれ信仰している神様を祀るので
<年中 国のどこかでお祭りが行われている>。

そして、「八百万の神」を信じてきたはずのニッポンより、ずーっと神様が日常生活に浸透しているので、
<人の日常生活が面白い>。だから当社のプランは、他社と比べてちょっと早起きをして早朝の街歩きをしたりします。

あとは<やっぱりヒマラヤ>。
5つの国をまたぎ、8000m級をはじめ7000m級が100以上も連なっています。
ネパールでは「6000m以下の山は、山ではない。」と。じゃあ、富士山は・・・丘?
この山脈はインド亜大陸のユーラシア大陸への衝突により形成されたといわれており、
だからアンモナイトの化石や岩塩がいっぱい取れます。地球の神秘と歴史を感じます。
闇夜に 月明かりに反射して輝くエベレストのピークなどを見ると、
都内のビルの夜景などと比べ物にならない美しさを感じますよ。

そして
注目のホテル<はなのいえ>。構想10年、今年で15年目を迎えるこのホテルは、エコリゾートの走りです。
タオルもコットンから、調理やふろなど沸かすガスも全部自前。
自然に寄り添って快適な生活をすることが実感できるホテルは、世界中でもそう多くはありません。
「オーガニック野菜を美味しく食べるには、和食が最もピッタリ来た」という理由で
ネパール人が作る味噌や梅干しが、うまいなんて、日本人として嬉しいではありませんか。

・・・と 意外と?コンテンツの多いネパールでした。

6月から始まる雨季を前に、山はますます緑になっていきます。

ぜひ お問い合わせをお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加