ネパール

ネパール 地震から1か月

関東地区でも昨日震度5弱の地震がありました。
地震の恐怖を味わったネパールのスタッフより 現状の報告がありましたので、下記に記します。

まだまだ死者と被害者が出ています。今のところ8600人以上死者が出ました。
40万軒の建物は完全にだめです。住めません。
そもそも築100年程経っていた建物も多く、そのほとんどが倒壊したようです。住居が倒壊してしまった方々はテント暮らしや知り合いの家にて過ごしています。
★ カトマンズのダウンタウンもかなり揺れましたが、ホテルはほとんど大丈夫です。
PINKで利用しているホテル(カトマンズとポカラ間)は今現在すでに宿泊可能ですが、ナガルコットはほとんどのホテルはだめな状況で宿泊はできません。
★ 国際線と国内線も大丈夫です。ただし陸路は一部土砂崩れで通行できないところがあります。
★ 観光地のカトマンズ旧王宮のほとんどのお寺は倒れました。クマリの館も倒壊。
パタンとバクタプルでは一部のお寺が倒れました。ボダナートのネパール最大のストゥーパや、パタンのクンベショル寺、ゴールデンテンプル、バクタプルのダッタトラヤ寺院、ニャタポロ寺院は大丈夫です。
★ ポカラやアスタムコットのはなのいえは全然大丈夫です。
★ トレッキングについてはアンナプルナ地域は大丈夫です。
★電気やネット環境は比較的早くに復活しています。今の必需品はマスク。かなりの土ぼこりが町中を覆っていますが、これからは間もなく雨期を迎えるため、山間部では土砂崩れが懸念されています。

当社が ボランティアツアーを考えていることについては・・・

今のネパールはどこでもボランティア(お手伝い)は可能です。ただし、カトマンズの公共エリアのトイレは足りない状態です。
衣料品や教育材料文房具、雨具などもって被災地を訪れていただくとよいかもしれません。
特にPINKで訪れる昔ながらの村 ブンガマティやコカナなどは大変被害がでています。

当社としましては、まずはお客様の安全環境を考慮した上で
何かしらネパール復興のお手伝いとなるようなプランを考えさせていただきたいと思っております。

■ただいま株式会社PINKでは、4月25日に発生しましたネパール大地震に対しての支援募集を行っております。
  ネパール震災支援金口座 三井住友銀行 新宿西口支店259 普通口座 2716554 株式会社PINK

※御手数ではございますが、お振込人名の前に<ネパール>とお入れください。
※本支援金は「特定寄附金」には該当せず所得控除の対象とはなりませんので予めご了承ください。