韓国

ソウルのテンプルステイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブータンを訪れた時、「幸せの国」の理由のひとつとして
宗教が、人々の生活に密着している点があると感じました。
<信ずる者は救われる>のだと。

韓流ブームやコスメショッピングで湧く韓国ですが、
欧米人たちの韓国旅行のひとつに
「テンプルステイ」というものがあります。

テンプルステイは、そのまま寺院に宿泊し、韓国仏教文化の伝統と修行精神を経験するプログラムです。

たとえば、国立公園 北漢山に囲まれた金仙寺。
ここは、ソウルでも最も高い山の中腹に位置し、美しい松林があり、飲料水の持参が不要なほどのきれいな水が流れる自然に恵まれたお寺。
宿泊できる仏教文化体験プランと数時間の体験の休息プランの2パターンがあります。
費用は1泊2日で5万ウォン〜。オプショナルツアーを最高している会社もあります。

滞在中は、もちろんお酒や肉は食べられませんし、法堂では踵をあげて音をたてないように歩かなくてはいけなかったり、といった決まりを守らなければなりません。
たまに、<生活のデトックス>をするのもおすすめではないかと思うのです。

もちろん、日本でも体験できることですが、
この1泊2日の禁欲生活の後の、焼き肉三昧&買い物三昧などの解放感!

邪念の多い私にはとても魅力的です。

金仙寺ホームページ(韓国語)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*