各方面

クルーズ旅行という贅沢

先月の話にはなりますが、晴海ふ頭に着港したクルーズのラグジュアリーブランド
「シルバーシークルーズ」(シルバーシャドー)の船内見学に行ってきました。

今まで「高い」「高年齢向け」「圧迫感がありそう」など、
ホームページでの説明やパンフレットの写真ではいいことしか書いていないけれど。。。と
クルーズ旅行に対する偏見は私の中にも少なからずやありました・・・・・が、

やはり百聞は一見にしかず、
「すぐにでも乗りたい」と思える「ゆったり感」「自由感」そして「値ごろ感」。
*        *           *
乗船に際してはパスポートチェックがあります。
船内はすなわち外国なのです。(気分上昇)

「ラグジュアリーブランド」とか「6スター」と呼ばれているブランド船ですが、
派手な感じは全くなく、どちらかというと簡素に近いシンプルな内装。(写真がチェックインロビー風景)
7層構造にこのクルーズ船が、「世界一のクルーズライン」と呼ばれる所以がよく理解できました。

1:お部屋が広い!
最も狭いお部屋で27?。最も多いお部屋が32?。全室バトラーサービス付。
注目ポイントは<ベッドルームとリビングルーム仕切る仕切りがある>スイート仕様になっている点。
8割以上のベランダ付のお部屋奈良、密閉間はまず感じないでしょう。

2:オールインクルーシブ
シルバーシーは客室代のほか、世界的ホテル&グルメの会員組織ル・レエ・シャトーのマスターシェフによるお食事代、
アルコール(なんとモエ・シャンドンクラスまで!)
サービススタッフへのチップ、エンターテイメントなど
すべてが込みこみになっており、乗船してからの自由感は抜きんでています。

3:レストランなど席はお好きな時にお好きな場所で
お客様の乗船数382名に対し、スタッフ数302名。
ルームサービスのほか5か所での食事が、メニューから選んで楽しむことができます。
(実は、乗船中席が指定されていたり、食事代の追加代金がかかったり、意外とそういうクルーズ船が少なくないのです。)

4:コスパがいい
7泊〜の日程で、途中下船等アレンジも可能、
同じクルーズラインのイスタンブール〜アテネの地中海の島々7泊が$2999〜やカリブ海周遊7泊が$2699〜など
個人的な周遊旅行や、食事や宿泊施設などの質を考えれば考えるほど本当にお得な価格だと思います。
特にマイレージホルダーにはオススメ。

船内はWIFI、海上でも携帯電話は通じるというから、仕事も可能!(というのもどうかと思いますが)
私自身が何とか無理してでも乗船したくなってしまった・・・(笑)

本当の贅沢は派手さとかきらびやかなものではなく、
「感じるサービス」であることをこのクルーズ船は教えてくれます。

ご興味がわいた方はお気軽にご連絡くださいませ!

シルバーシークルーズ HP

コメントを残す

*