各方面

アジアの突破口はタイかも?東南アジアの現状(2021年6月3日付)

日本でもここ最近やっとワクチン接種のニュースが日々行われるようになりました。このところのニュースを見る限り、アメリカから始まり、ハワイ、ヨーロッパあたりから、やっと海外旅行の再開の光が見えてきそうな気がします。

その中で、東南アジア各国の現状をお知らせします。

一つトピックスとしてはタイ。
2021年6月1日タイ政府観光局のニュースで<2021年7月1日以降プーケットを旅行する外国人観光客に対して、新型コロナウィルスのワクチン接種が完了している場合は隔離検疫の必要がない>と発表されました。
とはいえ、現時点のところ プーケット現地はお店やホテルサービスもほぼ一旦停止してしまった状況。ホテルから外出はほぼできないことや直行便での入国限定となっているので、お籠り系ヨーロピアン向けのようです。日本からは現在直行便がないので、日本発着はまだ難しそうですが、タイ政府としてはオリンピック後の日本の様子を鑑みて10月をめどに日本人渡航も開放しようとしている動きはあるようです。

タイ,マレーシア,シンガポール,ベトナム,カンボジア,インドネシア,台湾の現状

現地旅行会社からの現地情報いろいろ


タイ     


マレーシア  


シンガポール 

ベトナム   

カンボジア  

インドネシア 

関連記事

関連記事