ネパール

お客様旅行記〜「2012.5月ネパール」

■今回のご旅行で特に印象に残ったこと
ネパールの特にカトマンズ盆地での等身大の生活の様子や昔ながらの共同体の良い面・悪い面など、よくわかってとても印象深い旅になりました。牛が普通に道路を歩いているのに携帯電話も普通に普及していて、新旧混在のネパールは非情にエネルギッシュでした。また、ネパールの伝統的な食事「ダルバード」がとてもおいしくて日々変わる豆のスープやカレー、付け合せの野菜など、毎日とても美味しく楽しくいただけました。そして王様のヨーグルト!とってもおいしかったです!

■宿泊したホテルについて
水も透明でお湯も普通に出て安心でしたし、蝋燭や懐中電灯も置いてあって助かりました。窓からのロケーションが素晴らしくて毎朝朝日が昇るのを眺めていました。食事も毎回違うカレーでどれも美味しく飽きずに食べることができて良かったと思います。

■写真
1:カトマンズの夜明け 一日目の朝!
2:お昼ご飯 豆のカレー、チキンカレー、筍とジャガイモのカレー、どれもうまし♪
3:思い出の山 晴れてれば雲の向こうにヒマラヤが・・・

2012年5月 R.Y様

コメントを残す

*