ブータン

お客様旅行記〜「ブータン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今回の旅行で印象に残ったこと

ブータン人ガイド・ドライバーの存在と仏教画・建築とブータン人の生活様式の関係が印象的でした。
ブータンでは法律で、ツーリストにガイド・ドライバーが同行すること、ブータン滞在費に定額制を取っているため、観光ルートや見どころの説明、食事の手配など、すべての面でVIP待遇でした。私は学生個人旅行でしたので、ガイドの心遣いがこそばゆいほどでした(笑)
 仏教とブータン人の日常生活に根付く信仰が非常に強く、国民総幸福量といった概念や政策にまで反映されていることが肌で感じられました。また、日本では信じられないほど近くで仏教画・建築を見ることができたのも嬉しい誤算でした。

もちろんこの2点以外にも多くの楽しみ方があり、自然とまた行きたいという気分になってしまいます(笑)

ブータン旅行では25%の学割制度があるので、時間に余裕のある学生に是非おすすめです。

■宿泊したホテルについて
ホテルは基本的にツインで、個人旅行ではかなり広く感じます。テレビや暖房、トイレ、バスルームなどの設備が充実していました。
食事は外国人向けにアレンジされており、朝食は基本的にパンやフレークだったのが残念でしたが、ガイドに頼めばアレンジしてくれるのではないかと思います。また、ブータン料理も旅行者向けにアレンジされており、日本人の口には合うのではないかと思います。
 ただし、それでも辛いものが多いので胃腸薬は日本から持参した方がよいと思います。また、民家泊ではトイレットペーパーの予備とミネラルウォーターを用意されることをおすすめします。

■お気に入りの写真について
ブータンの人たちはちょっぴり恥ずかしがり屋だけど、とても好奇心旺盛。子どもたちははにかみながらも声をかけてくるし、カメラを向けるとみんなポーズをとってくれる。一見物静かな大人たちも実は陽気な人が多い。自分たちを取り巻く文化、生活環境に自信をもって、それらに即した生活を送っていることがブータンでは垣間見える。時間に追われる日本人には大事なことをいろいろ思い起こさせてくれることだろう。

2011年3月 M.T様、

ブータンひとり旅 プランを承りました。

★FROM PINKスタッフ
「農業に興味がおあり」と伺っておりましたが、現地は「お祭りの時期だから、畑仕事どこじゃない」とブータンの人々がどれだけ春の祭りを大切に思っているか、感じられる時期のご旅行でもありました。当社では初めての学割利用のお客様でしたが、これからも幅広い年齢のお客様にぜひご利用いただきたいと思っています。ブータンはやっぱり「人」が魅力的です。素敵なお写真、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*