1. TOP
  2. ミャンマー旅行・ツアー

↓ツアーを探す

ミャンマー

MYANMAR(ミャンマー)
かわるもの、かわらないもの

mya_p1

日本の約2倍の国土をもち、敬虔な仏教徒の国ミャンマー。近年アンコール・ワット、ボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつバガン遺跡がある。 広い国土だからこそ、短い時間で効率よく回るツアーが便利。現在進行形で発展を遂げるミャンマーを体感するなら今。

ミャンマーの基本情報

■シーズン ベストシーズンは10末~2月の乾季。5月中旬~10月中旬の雨季はバンコクなどに比べても豪雨。街が浸水してしまうこともある。3~4月下旬は40度前後の晴天が続く酷暑
■飛行時間(東京発着の場合)
日本からの直行便あり(東京発着/7時間強)。そのほかベトナムやタイ、台湾、韓国などアジア各地での乗継にて。 ハノイ(ベトナム)の場合 約10時間(経由地は曜日・時期により変わる)
■時差 -2.5時間。日本の正午がミャンマーの09:30
■ビザ 必要。
■パスポート残存期間 パスポートの有効期間は入国時に6か月以上必要。
■通貨単位 チャット
■言語 ミャンマー語
■人口 約5,141万人(2014年9月調べ) (ちなみに日本の人口は1億2681万人/2016年2月調べ)
■広さ 68万㎢(日本の約1.8倍)東側はタイとラオスに、北東部は中国に、北西部はインドに、西側はバングラデッシュに接している。<南北に長く、東西は狭くて南北は最長2,052 kmにおよぶ。東南アジア大陸部諸国の中では最大の面積を誇る。
■首都 ネーピードー
■宗教 人口の90%が仏教。
■世界遺産 ヤンゴン北西約300km、車で約5時間。ミャンマーを南北に流れるイラワジ川の流域に点在するピュー遺跡群が2014年世界文化遺産に登録された。
■観光局のホームページ DTACミャンマー観光情報局

ミャンマーってこんな国

mya_p2

1962年以降軍事独裁政権により半鎖国状態だったミャンマーは、2011年に複数政党による共和制に移行したばかり。もともとインド、中国、バングラデシュ、ラオス、タイに囲まれたミャンマー。今 突然世界に放たれた国といってもいいでしょう。 都市部には新たなビジネスの可能性を求めて世界中のビジネスパーソンが集まっているけれど、地方に行けばまだまだ昔ながらのミャンマー。国民の9割が仏教徒。労働人口の70パーセントが、農業に従事していることと、急な国際化と近代化。今まさにミャンマーの人々の回りに今ヒト、モノ、コトに全く新たな価値観が入り込み始めています。戦後の日本が辿ってきた道をどこか少し感じるまさに現在進行形の国ミャンマー。きっとエネルギーをもらえることでしょう。

ミャンマーのみどころ

ヤンゴン

mya_p3

18世紀まで安定した政権がなかったミャンマーにおいて、ビルマ族が征服した1755年に「戦いの終わり」という意味を込めてつけられたののがヤンゴンです。ミャンマーの玄関口であり、ミャンマー最大の聖地シュエダゴンパゴダがあります。

バゴー

ヤンゴンから車で2時間。13-16世紀にバゴー王朝の首都として栄えた古代都市バゴー。4体の仏像がそれぞれ別々の方向を見ているやチャイプーンパゴダかつてジャングルに埋もれていたというシュエターリャウン寝仏などがあります。

チャイティーヨー

mya_p4

ヤンゴンから200kmほどのモン州(チャイトー)。標高1000m超のチャイティーヨー山の頂上にあるパゴダ(仏塔)は、岸壁の上にあり、高さ7mほどの丸い巨岩の上に、高さ7.3mのパゴダが建っています。金箔で黄金色に塗られているため、通称「ゴールデンロック」と呼ばれていて、ミャンマーでは敬虔な仏教徒たちにとって聖なる地。ヤンゴンから日帰りも可能です。

バガン

mya_p5

バガン遺跡はカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドールと並ぶ世界三大仏教遺跡の一つ。しかし唯一まだ世界遺産に登録されていません。かつては何万基もあったといわれるバゴダ(仏塔)は、今現在も広大な大地に3000基以上ものパゴダが点在し、見る者を圧倒します。気球で空から眺めたり、登ったり、付近を歩いたり様々な味わい方があります。

マンダレー

ヤンゴンに次ぐ第2の都市マンダレー。ヤンゴンから空路で1時間半、船で12時間程度。マンダレーを起点に、インワ、ザガイン、アマラプラ、ミングォン、ピンウールィンを観光するといいでしょう。

インレー湖

mya_p6

インレー湖は、海抜1000mほどのシャン高原にあり、全長22km、直径10kmある湖。付近に約15万ほどの人々が暮らしています。浅い水深のため、水上に家を建てて暮らすインダー族の暮らしに触れることができ、他のミャンマーの街とは全く違った風景を味わうことができます。湖には100以上の浮島があり、水上寺院の観光や、周辺に住む山間民族を訪ねるトレッキングなども人気です。

ツアーアレンジ

気になるプランがあれば、お問い合わせください。LOVE&TRAVELはそこから始まります。ご紹介しているツアープランを基本に、お客様のご希望をお伝え下さい。 観光を詰め込まず、過ごし方のご希望を伺いながら、例えば<農作業手伝い><学生たちとの交流><現地在住の日本人との食事会>など個別にプランのカスタマイズを行います。 ベトナムなど他国と組み合わせて独自のプランにすることも可能です。
現地在住日本人女性スタッフのブログ「神秘の国ミャンマーへ」

mya_p7 mya_p8

ミャンマーのツアー一覧

日本の約2倍の国土をもち、敬虔な仏教徒の国ミャンマー。近年アンコール・ワット、ボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつバガン遺跡が、ユネスコの世界遺産に指定されたばかり。 広い国土だからこそ、短い時間で効率よく回るツアーが便利。現在進行形で発展を遂げるミャンマーを体感するなら今。アレンジ可能なひとり旅からハイダウェイとしてハネムーンなどにも対応できるミャンマーツアーをご紹介します。

ミャンマーのツアープランをご紹介いたします。ここでご紹介していないホテルやルートなど様々なカスタマイズ・アレンジが可能です。ご紹介しているツアープランを基本に、お客様のご希望をお伝えください。自分だけの大人の旅をプロデュース。それがPINKの仕事です。

「ミャンマー」のツアーを探す

初めてのお客様へ

お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る